中村一義、歴史的名盤『金字塔』を再現するライブ『エドガワQ2015』開催決定

2015.09.12

150912-TK-132000

新作制作への意欲とともに、ライブでのレコーディングから新曲初披露と、今までキャリアを一新したネクストビジョンをみせている中村一義。そして、9月11日に恵比寿LIQUIDROOMで行われた中村一義・バンドライブツアー『RockでなしRockn’Roll 2015〜海賊大宴会〜』にて、ビッグなサプライズニュースが発表された。

この日のライブは、昨年結成したバンド“海賊”での編成。駆け抜けるようにヒット曲を演奏すると、途中本人からの重大発表が。

「今日はビッグニュースを持ってきたんですよ。なんと……ビクターエンタテインメントに移籍します! だから、新作を出さなきゃいけなくなっちゃったんですよね!(笑) ビクターに立派な海賊にしてもらおうと思います!」とMCすると、会場からは割れんばかりの大きな拍手が起こった。

ライブ本編では、往年の代表曲から、ライブでも人気の高い曲、さらにこの日初披露となった新曲「大海賊時代」まで全14曲を演奏した。

アンコールを待つ拍手に応えて、ステージに再登場した中村本人から、もうひとつの発表が。「みなさんにもうひとつニュースを持ってきました。今年もライブ『エドガワQ』を開催することになりました! そしてその内容なんですが、僕のデビューアルバム『金字塔』を再現します! 自分で言って、心臓がバクバクしてます(笑)」と話すと、会場からは大きな声援と拍手が巻き起こった。そして披露されたのは新曲「スカイライン」。ニューアルバムに期待が膨らむポップナンバーに、会場中からはこの日いちばんの大きな拍手が巻き起こった。

昨年に引き続き今年も、地元・江戸川区総合文化センターでの特別ライブ公演となる『エドガワQ2015』。歴史的名盤と名高いデビューアルバム『金字塔』の再現ライブを、作品創作の源である江戸川区にて行われる。

11月28日に開催される『エドガワQ2015』は『金字塔』再現ライブ+新たな新作への航海を予感させる2部構成となる予定。ライブアレンジを経て、どのような『金字塔』が再現されるのか? 先鋭的な中村一義の音楽が、今も昔も変わらず進化し続けていることを体感できる、またとないスペシャルな一日となること必至だ。

現在、オフィシャルサイト先行およびファンクラブ先行にて、チケット先行予約を受付中。 ファンクラブ先行でチケットの申し込みをした人には、FC特典が用意されているとのことだ。この機会にファンクラブに入会の方も、ファンクラブ会員先行の受付が間に合うとのことなので、ぜひこの機会にチェックしてみよう。

中村自身のルーツであり、作品や今後の音楽活動を語る上でも重要なファクターとなる記念すべき公演。さらなる飛躍したステージは見逃せないものとなりそうだ。


中村一義 BAND LIVE 2015 特設サイト

中村一義 コンセプトサイトKIKA:GAKU

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人