“niko and …”キャンペーン曲で水カン・ケンモチヒデフミ×安藤裕子がコラボ

2015.09.11

150911-TR-130010

ライフスタイル提案型ブランド“niko and …(ニコアンド)”が、2015秋冬キャンペーン「それでも、わたし。」のスペシャルムービー「Sync Style Story is life」を公開した。

本ムービーでは、秋から冬へ向かう季節の移り変わりに合わせて、公園、オフィス、家の3つの異なるシチュエーションでの“わたしスタイル”を竹下玲奈が表現。仕事やプライベートは充実しながらも、ときに不器用な自分がもどかしくなる、そんな複雑な女性の表情をていねいに映し出し、確固たる自分のスタイルを持ちながら日々の幸せを感じて生きていく姿を演じています。季節の移ろいが散りばめられた美しい世界観にも注目だ。

また、本ムービーでは再生中の画面をクリックすると、クリックしたシーンのアナザームービーが視聴できる。その数なんと45本。竹下玲奈の魅力と各シーンに合わせた“niko and …”による装いが紡ぎ出す世界が楽しめる。

このムービーを彩るBGMは、ケンモチヒデフミ×安藤裕子による異例の“限定”コラボレーション。今話題の、水曜日のカンパネラの作曲/編曲担当としても知られるケンモチヒデフミのプロデュースのもと、歌手・女優など、マルチな才能を持つ安藤裕子がコーラスとして参加。シーンに合わせて変化するピアノの美しい旋律と、心を揺さぶるコーラスで、ムービーの世界観を表現している。

竹下玲奈 コメント
子供が生まれてから今回のような長時間に及ぶ撮影は初だったので、久しぶりだなという感覚と体力がもつかなという不安もありました。ですが監督からの細かい演出などもあり、仕上がりは本当に素晴らしいものになりました。今回参加できて、うれしかったです。
撮影中は、自分がまるでアーティストになったような気分でした。思わず歌をうたいだしてしまいそうなくらい、とにかく気分を良くしてくれる素敵な場面設定に終始感動していました!


スペシャルムービー「Sync Style Story is life」はこちら


150911-TR-130014 150911-TR-130012 150911-TR-130013

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人