シングルとしては意外にも初の全米No.1。ジャスティン・ビーバー、新曲が大ヒット

2015.09.10

150910-TR-100013

カナダ出身のシンガーソングライター、ジャスティン・ビーバーが、8月28日に世界同時公開した“音楽シーンへのカムバック新曲”として大ヒット中の「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」が、最新の全米ビルボードシングルチャート(9月19日付)において初登場No.1を獲得した。

過去に数々の全米1位のアルバムを生み出してきたジャスティン・ビーバーにとって、意外にも自身初の全米No.1シングルになった。

また、同じく全英においても同曲が1位を獲得し、これもまたジャスティン・ビーバーにとって自身初の全英No.1シングルとなった。

そのほか、母国カナダや、オーストラリア、ニュージーランド、オランダ、デンマーク、オーストリア、ノルウェー、スウェーデンのオフィシャルチャートでもNo.1を獲得中。まさに“ビーバー・イズ・バック!”と言える。

ジャスティン・ビーバーはファンに向けて、「<ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?>を1位にしてくれてありがとう。愛を込めて、ジャスティン」と書かれた手書きのメッセージを公開している。

今年、ここ日本でもAWA、LINE MUSIC、APPLE MUSIC、そして今月GOOGLE PLAYと、次々にストリーミングサービスがスタートしているが、世界最大のストリーミングサービスSPOTIFYにて、新曲「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」が数々のヒット曲の記録を塗り替え、たった5日間で2,100万再生を突破。ウィークリーで4,000万再生という新記録を樹立し、GLOBAL SPOTIFY TOP 50 の1位をキープしている。


リリース情報

2015.11.13 ON SALE
ALBUM『未定』


ジャスティン・ビーバー OFFICIAL WEBSITE


 

150901-YM-16360000

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人