凛として時雨、特製フリーペーパー配布決定!著名人からのコメントも

2015.09.02

150902-YM-13030000

凛として時雨のオリジナル音源を5曲収録したミニアルバム『es or s』が、本日9月2日リリースとなった。

ベルリンでのレコーディングを実施した意欲作のリリースに際し、特製フリーペーパーの制作&配布が決定。CDショップ店頭やライブハウスなどで随時配布となるこのフリーペーパーには、ベルリンで行われた海外レコーディングの模様をTK自らが綴った手記に加え、ミュージシャン、俳優、芸人など数々の著名人からの”凛として時雨”に対するコメントが掲載されている。

凛として時雨は、このミニアルバム『es or s』を引っ提げ、9月10日の福岡DRUM Be-1を皮切りにワンマンツアー『凛として時雨S.O.S. TOUR 2015』を開催。そして、1月にリリースとなったベストアルバム『Best of Tornado』、シングル『Who What Who What』から今作にかけてと精力的に活動してきた2015年の集大成とも言える『凛として時雨 Tour 2015 FINAL Hyper S.O.S.』を11月20日に神奈川・パシフィコ横浜国立大ホールで開催する。

特製フリーペーパーコメント掲載アーティスト/タレント
綾野剛、安藤裕子、石田スイ(漫画家「東京喰種トーキョーグール」)、大森靖子、岡本伸明(the telephones)、尾崎世界観(クリープハイプ)、狩野英孝、亀田誠治(音楽プロデューサー/ベーシスト)、小室哲哉、Superfly、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)、SUGIZO、戸高賢史(Art-school/Ropes/MONOEYES)、ナカコー(Koji Nakamura)、新山詩織、Perfume、人時、ホリエアツシ(ストレイテナー)、八木優樹(KEYTALK)、ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)、山田将司(THE BACK HORN)


リリース情報

2015.09.02 ON SALE
MINI ALBUM『es or s』


ライブ情報

凛として時雨 S.O.S. Tour 2015
09/10(木)・11(金)福岡・福岡 DRUM Be-1
09/17(木)・18(金)宮城・仙台 CLUB JUNK BOX
09/25(金)愛知・Zepp Nagoya
09/26(土)大阪・Zepp Namba
09/29(火)・30(水)北海道・札幌 PENNY LANE24
10/04(日)東京・TOKYO DOME CITY HALL

凛として時雨 Tour 2015 FINAL Hyper S.O.S.
11/20(金)神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール


凛として時雨『es or s』リリース特設サイト

凛として時雨 OFFICIAL WEBSITE


150713-YM-17030000

150729-YM-19240000

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人