『ULTRA JAPAN 2015』メインステージ出演が決定した“KSUKE”のMVが「スッキリ!!」にて紹介

2015.09.01

150901-CI-205000

世界各国のEDMフェスティバルに出演し、名立たる人気DJと共にその名を連ね、今やアジアNo.1 DJとして世界中から注目を集める新世代のスーパーアイコン=KSUKE。9月21日には、東京・ODAIBA ULTRA PARKで開催される都市型ダンスミュージックフェスティバル『ULTRA JAPAN 2015』メインステージへの出演も発表となった。

そんなKSUKEが、9月16日にリリースする最新EP『Weightless』より「BAD THINGS feat. MEREKI」のミュージックビデオが、1日放送の「スッキリ!」にて紹介された。

KSUKEのクラブツアーにて撮影された同ミュージックビデオのコンセプトは、光。そのままでは、ただの真っ暗な空間のクラブ。しかし、光(ライティング)があることで、アーティストと観客の存在にスポットを当て、忘れられない一夜を彩っていく。クラブで撮影されたカラフルな映像素材をあえてモノトーンに変換し、鮮やかに色づけたオブジェクトを映像素材に上乗せして、クラブ独特の光の感じを表現している。

「BAD THINGS feat. MEREKI」 は、ゲストボーカルのMEREKIが “Doing bad things!”と高らかに歌い上げる楽曲。今日はいつもの自分を忘れて、ワルいコ(Bad Girl)になっちゃおうかな……そんな女の子の気持ちを高ぶらせるトラックだ。

KSUKEは、昨年9月に日本で初開催された『ULTRA JAPAN 2014』において、新人ながらメインステージで周囲の期待を遥かに上回る圧巻のパフォーマンスを披露し、今年3月にデビューアルバム『SPACE SHOUT』をリリース。その後、活動の拠点をアメリカへ移し、ラスベガスの名門クラブ、Light Nightclubのレジデントを獲得。さらに、世界最高峰のクラブといわれるLAS VEGAS XSでのアヴィーチーとの共演をはじめ、本場マイアミで開催された『Ultra Music Festival 2015』への出演で世界中の注目を一気に高めた。

また、6月に韓国で開催された『ULTRA KOREA』のメインステージでのパフォーマンスは、インターネットを通じて全世界に生配信され大好評を博し、7月にはクロアチア・スプリトで開催されたヨーロッパ最大のEDMフェスティバル『ULTRA EUROPE 2015』では、日本人として初めてメインステージへの出演を果たしている。

日本国内においても、3月に発表したデビュー・アルバム『SPACE SHOUT』を引っ提げた初の国内ツアーが大成功を収め、この夏には『FUJI ROCK FESTIVAL ’15』へ出演。日本テレビの情報番組「スッキリ!!」で「世界で活躍する日本人アーティスト」として特集が組まれたほか、東海テレビが制作した自社PRCM「夢のはじまり」への出演も大きな話題を呼んでおり、KSUKEの知名度は急上昇している。


KSUKE OFFICIAL WEBSITE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人