ジャスティン・ビーバー、音楽界へカムバック!アルバムリリース決定

2015.09.01

150901-YM-16360000

アルバムの総セールスは1,600万枚を超え、第53回グラミー賞では主要部門の「最優秀新人賞」含む2部門にノミネート歴を誇り、全米No.1アルバムを19歳未満で音楽歴史上初5作獲得という記録を打ち出している、カナダ出身のシンガー・ソングライターのジャスティン・ビーバーが、約3年振りにニュー・アルバムを11月13日に世界同時発売することが決定。カムバック作となるニューシングル「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」が8月28日に世界同時リリースされた。

新曲リリースに向けて、アリアナ・グランデ、スティーヴン・タイラー、マライア・キャリー、ベン・スティラー、カーリー・レイ・ジェプセンなど、数々の大物アーティストや俳優等の著名人によるカウントダウンが展開される中、期待のニュー・シングル「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」はすでに世界80の国と地域のiTunesで1位を獲得する程、ジャスティン・ビーバーの久し振りの音楽シーンへのカムバックが現在世界中で話題となっている。

「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」の楽曲内容は、女性が男性に言葉の裏を読むことや以心伝心を期待する半面、男性には理解できないことが多く、「……ってどういうこと?(What Do You Mean?)」と、複雑な女性の心理を理解しようとする男性の気持ちを歌っている。楽曲プロデュースはジャスティン・ビーバーのヒット・シングル「ボーイフレンド」を手がけたMdLと、ジャスティン・ビーバー自身が手がけている。

8月30日には、アメリカで行われた『2015 MTV Video Music Awards』に出演し、スクリレックスとディプロによる最強ユニット=Jack Uの「ホウェア・アー・ユー・ナウ」と新曲「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」を披露。会場からの大歓声を受けたジャスティンが歓喜の涙を流す場面も見られた。

音楽シーンへのカムバックを果たしたジャスティン・ビーバーは、「作詞作曲、レコーディング、そしてファンへ届けるまでの道のりは本当に素晴らしかった。このプロジェクトに多くの人々が携わってくれて、とてもうれしく思っている。僕がこの楽曲を心から愛しているくらい、人々に受け入れてもらい、楽しんでもらえることを心から願っている。これは、僕にとって新しい旅の第一歩にすぎない。ニュー・アルバムには僕の心と魂を注いだ分、とてもパーソナルな作品となった。ファンと分かち合える日が来ることが待ち遠しい」と語っている。


リリース情報

2015.11.13 ON SALE
ALBUM『未定』


ジャスティン・ビーバー OFFICIAL WEBSITE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人