[Alexandros]川上と磯部のラジオ番組が、オーストラリアでレギュラー放送

2015.09.01

150507-TR-090009
[Alexandros]の川上洋平(vo&g)と磯部寛之(b&cho)が、オーストラリアのSBSにて9月2日からレギュラーラジオ番組をスタートすることが明らかとなった。

SBS(Special Broadcasting Service)は、オーストラリアの公共放送局。[Alexandros]が担当するのは、SBSのラジオ局のひとつ、SBS PopAsiaにて毎週水曜19時より放送される「J-Rock Sessions」。全編英語の1時間番組となり、日本のロックシーンを紹介しつつ、ロックバンドならではの裏話、日本に興味のあるオーストラリアのリスナーへ、トレンド紹介などを放送していく予定だ。

川上は小学3年生から中学3年生までの6年間をシリアで、磯部は小学6年生から中学3年生の4年間をアメリカのロサンゼルスで過ごした帰国子女で、ふたりとも英語は堪能。なお、SBS PopAsiaで日本のアーティストがDJをつとめるのは今回が初めてとのことだ。

SBS PopAsiaは、オーストラリアでアジアの音楽を放送している最も大きなラジオ局。デジタルラジオ、同タイトルのテレビ番組があり、ラジオ放送はネット、モバイルの両方にて全世界で放送が聴ける。

SBSのテレビ番組「SBS PopAsia」にて[Alexandros]の「ワタリドリ」をオンエアした際、視聴者から多くのツイートが返ってきたことを受け、さらにメンバーが英語に堪能という情報を聞きつけた番組サイドから、ラジオDJとして日本のロックを紹介してほしいという熱烈なオファーが届いたことから、今回のレギュラー番組が実現。

今回のラジオ番組は、オーストラリアにおける日本のロックの歴史を少なからず変える番組になると、スタッフは期待を寄せている。

同番組は、9月2日から12週にわたり放送され、番組はアーカイブとして日本でもインターネットで聴くことができる。


SBS PopAsia OFFICIAL WEBSITE

[Alexandros]OFFICIAL WEBSITE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人