アンカフェ、教会前でウェディングソング熱唱!浴衣&私服姿の撮影会も

2015.08.31

150831-SM-195201

作詞を大黒摩季が、作曲をdoaの徳永暁人が手がけたことでも話題のメジャーデビューシングル「千年DIVE!!!!!」を8月26日に発売したアンティック-珈琲店-が、8月30にお台場ヴィーナスフォート 教会広場前でイベントライブを開催した。

この日は、『メジャーデビュー記念 特典会! ミニLIVE&2ショットチェキ撮影会』と題し、14時~/16時30分~の二部構成で実施。一部/二部とも前説では、アンティック-珈琲店-のメンバーの座を狙う妖精・ニャッピーが登場。コミカルな仕種と素っ頓狂な声で、先にカフェっ仔(ファン)たちのハートを射抜いていた。現在、ニャッピーは「ゆるキャラブランプリ」にもエントリー中。

<第一部>
第一部は、結婚式の入場セレモニー!? のように教会の扉が開いた途端、姿を現したメンバー。第一部は、アンティック-珈琲店-のライブに欠かせない「スマイル一番イイ♀~2015ver.~」からスタート。<きらめけビーナス>と、この会場にピッタリな歌詞も飛びだす歌に合わせ、いい♀たちがメンバーたちへ満面の笑顔でエールを送っていた。

メジャーデビューシングル「千年DIVE!!!!!」では、キーボードのゆうきがステージ前へ飛び出し、タオルを振りまわしカフェっ仔たちを煽れば、ニャッピーも舞台上へ姿を現しはしゃぐどころか、勢い余って舞台下へダイブ。場内に、熱気あふれる風景を描き出していった。

「夏をしめくくる素敵な一日になりました。この5人でしかできない音楽で、もっともっとみんなにいい景色を見せていきたいです」(みく)。最後は、アンティック-珈琲店-流ウェディングソング「世界にたった一つの温もり」を演奏。教会前という最高のシチュエーションのもと、美しいラブソングを会場中に響かせてくれた。まさに、涙誘う最高の舞台が、そこには描き出されていた。

ライブ後は、ステージ横へ仕切りを立てる形で設置した部屋を舞台に「2ショットチェキ撮影会」を実施。第一部のメンバーは、夏らしい浴衣姿で登場。同じく浴衣姿の女の子との撮影風景は、夏祭りを楽しむカップルのようにも見えていた。ファンには忘れられない濃密な夏の思い出になったのは間違いない。

<第二部>
第二部の前説では、第一部のライブ中に舞台下へダイブし負傷したニャッピーが耳と手に包帯を巻いて登場。怪我をものともせずに使命を果たそうとする姿にビジュアル魂を実感。

浴衣姿で登場した第二部のライブは、「We Can Do it!」からスタート。お洒落なヴィーナスフォートの地に、ヘドバンや折り畳みの風景が描き加えられてゆく。その様に、何事か?!と立ち止まる数多くの人たち。

「俺たちの夢と希望が詰まった楽曲です」(みく)。「千年DIVE!!!!!」でカフェっ仔たちと熱いコール&レスポンスを繰り広げれば、「世界にたった一つの温もり」では、みくが想いを告白するよう愛情たっぷりに熱唱。誰もが、プロポーズを受ける想いのもと!? その想いを胸にしっかり受け止めていた。

「ヴィーナスフォーストでやる夢を叶えてくれたのも、メジャデビューの夢を叶えてくれたのもみんなのおかげです」(みく)。止まぬカフェっ仔たちの熱狂。その想いに応えるように、ニャッピーも交えながら、ふたたび「千年DIVE!!!!!」を演奏。心と心繋がりあった、熱気と熱狂混じりあう一体感を互いに感じながら、ライブステージは幕を閉じていった。

第二部の撮影回では、メンバーの私服姿で2ショットチェキ撮影会が行われた。まるでイケメンのお兄さんや年上の彼氏とのデートを記念して撮っておこうとばかりのシチュエーション。撮影後の女性たちのにやけたスマイルは、まさに好きな人に抱かれたときの表情。きっと、胸のドキドキと血圧が急上昇していたに違いない。

9月6日には日比谷野外大音楽堂を舞台に、この夏を締めくくるに相応しいワンマンライブ『ANCAFESTA’15 SUMMER DIVE』も開催。「灼熱の太陽が照り輝く青空の下で歌って踊って一緒に夏の思い出を作ろう!!o(≧∀≦)o」とメンバーも語るように、彼らと一緒に思いきりはしゃぎながら、最高の夏の思い出を描こう。

PHOTO:青木早霞
TEXT:長澤智典


リリース情報

2015.08.26 ON SALE
SINGLE「千年DIVE!!!!!」


アンティック-珈琲店- OFFICIAL WEBSITE


150831-SM-195202 150831-SM-195203 150831-SM-195204 150831-SM-195205 150831-SM-195206150831-SM-195207 150831-SM-195208 150831-SM-195209 150831-SM-195210 150831-SM-195211 150831-SM-195212

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人