“夜しかない街”に月光と共に秋が訪れる、Poet-type.M「秋盤」リリース

2015.09.01

150831-SM-120701

今年に入り音楽で「夜しかない街」を表現しているPoet-type.Mがコンセプトミニアルバム第3弾にあたる秋盤『A Place, Dark & Dark -性器を無くしたアンドロイド-』を10月21日にリリースすることを発表した。

今作秋盤では物語の主人公「サーティーン」が出会うさまざまな角度からの「さよなら」をテーマに制作された6曲を収録。また、夏盤に続きサポートメンバー楢原英介(VOLA & THE ORIENTAL MACHINE、YakYakYak)と共にサウンドプロデュースに挑んだ。演奏メンバーには楢原を始め、水野雅昭(ex.SPANK PAGE)、宇野剛史(GOLIATH、ex.ART-SCHOOL)、伊藤大地(サンフジンズ、ex.SAKEROCK)を迎えたほか、今作は東京藝術大学の学生とコラボし弦楽四重奏を加えた作品も収録。

また、ジャケットには「A Place, Dark & Dark =夜しかない街」の舞台に秋の訪れ、紅葉と月のイラストが描かれ美しくも儚い情景を表現している。

なお、門田主催のライブイベント『festival M.O.N -美学の勝利-』の開催も決定しており、9月26日に愛知・名古屋APOLL BASE、10月3日に大阪・Music Club JANUS、24日東京・恵比寿LIQUIDROOMにて実施される。出演には門田がフロントマンを務めるBURGER NUDS、Good Dog Happy Men、そしてPoet-type.Mが出演する。チケットは各プレイガイドにて発売中だ。

セルフライナーノーツ

信仰、依存、孤独。そして混沌(サイケデリック)
両性具有のアンドロイド達が列をなす教会。薔薇の_葬園には霧の雨が降り、メンタルと物語を終焉へと向かわせる。
夜しか無い街、「Dark&Dark」の秋。
街の灯が切り裂いた6つの情念。
欠けた月を咥えて「さよなら」がやってきた。
赤錆びた雨の音。

なんて哀しくて寂しい音だろう。

門田 匡陽


リリース情報

2015.10.21 ON SALE
ミニアルバム『A Place, Dark & Dark-性器を無くしたアンドロイド-』


ライブ情報

festival M.O.N -美学の勝利-
09/26(土)愛知・名古屋APOLLO BASE
10/03(土)大阪・心斎橋Music Club JANUS
10/24(土)東京・恵比寿LIQUIDROOM
出演:Poet-type.M / BURGER NUDS / Good Dog Happy Men


Poet-type.M OFFICIAL WEBSITE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人