八王子P、初音ミクをシンデレラに見立てた新曲MV公開

2015.08.31

150722-YM-19140000
八王子Pが9月2日にリリースするニューアルバム『Desktop Cinderella』より、リード曲となる「デスクトップ・シンデレラ feat. 初音ミク」が、初音ミクの生誕の日と言われる8月31日の午前0 時に八王子PのYouTube、ニコニコ動画のアカウントにて公開された。

「デスクトップ・シンデレラ feat. 初音ミク」は八王子Pがこれまでにたくさんのボーカロイド曲を制作してきたなかで改めてボーカロイドと向き合い、デスクトップ上のシンデレラである初音ミクをシンデレラにみたて、制作した楽曲。そして、ボーカロイドへの感謝への気持ちを表現した楽曲だ。

ミュージックビデオは、6畳の部屋の中にあるパソコンのデスクトップ上に初音ミクがおり、シンデレラのようにファンタジー感を表すため色合いもやさしく、やわらかなイメージで表現。初音ミクが後半に、むっとしたり、照れたり、泣いたり、笑ったりするところが非常にかわいらしい作品に仕上がっている。

八王子Pは発売日である9月2日にタワーレコードの渋谷店にて無料イベントを開催することも決定。また、タワーレコードでは9月1日より『初音ミク×TOWER RECORDS』も開催される。八王子Pのイベントは19時よりスタートし、DJライブとサイン会を開催。DJライブは無料で観覧できる。

「デスクトップ・シンデレラ feat. 初音ミク」は本日8月31日より先行配信もスタート。

八王子P コメント
「デスクトップ・シンデレラ」は、僕が思うボーカロイドを曲にしました。
僕自身、ボーカロイドに関わってからすでに6年ほどが経ち、
僕が見て感じたボーカロイドやこのシーンについて、
じっくり見つめ直したいとずっと思っていたので、
そういったもののひとつの形がこの楽曲です。
シンデレラのストーリーは、ハッピーエンドと捉える人もいれば、
必ずしもそうではないと思う人もいると思います。
そういった部分が少し今のボカロシーンと被る気がしたので、
シンデレラを題材のひとつとして制作しました。
僕から今のボカロシーンに対して言及するようなことはしませんが、
ひとつ言えるのは、ここまで僕を育ててくれたボーカロイドにはとても感謝して
いるということです。
その気持ちは精一杯この楽曲、このアルバムに込めました。
ぜひ、聴いてもらえたらうれしいです。


リリース情報

2015.09.02 ON SALE
ALBUM『Desktop Cinderella』


イベント情報

八王子P「Desktop Cinderella」発売記念イベント
09/02(水)東京・タワーレコード渋谷店8F イベントスペース(SpaceHACHIKAI)
イベント内容:DJライブ&サイン会


イベント情報の詳細はこちら

八王子P OFFICIAL WEBSITE


初回盤[CD+DVD]

初回盤[CD+DVD]

通常盤[CD]

通常盤[CD]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人