『SLS 2015』3days大盛況!富士山のふもとに5万人集結

2015.08.31

1508031-TR-090002

スペースシャワーTVが主催する野外ライブイベント『SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2015 -20th ANNIVERSARY-』が、8月28〜30日に山梨・山中湖交流プラザ きららにて開催された。

20回目の開催となる今年は、3日間で約5万人が来場。イベント初日は最大のステージLAKESIDE STAGEのトップバッターを務めるキュウソネコカミのハイテンションなパフォーマンスで幕を開けた。

この日はKANA-BOON、SiM、SHISHAMO、サンボマスターといった人気バンドが会場を大いに盛り上げたほか、Charが幅広い年齢層のオーディエンスを魅了した。ゲスの極み乙女。は『SWEET LOVE SHOWER』3度目の出演にして、念願のLAKESIDE STAGEのトリを務め、ファンと喜びを分かち合った。

2日目はきゃりーぱみゅぱみゅやレキシといったソロアーティストたちが個性豊かなステージを繰り広げ、昨年夏より3人での活動を再開したKICK THE CAN CREW、YOSHII FUNK Jr.名義で出演した吉井和哉、活動休止前最後の『SWEET LOVE SHOWER』出演となったthe telephonesなども観客たちを楽しませた。この日のトリは5年連続でイベントに出演している[Alexandros]。4人の激しいパフォーマンスに、フィールドは大いに沸いた。

最終日は『SWEET LOVE SHOWER』常連のNICO Touches the Wallsをはじめ、androp、クリープハイプ、KEYTALKなど実力派のバンドが勢ぞろい。イベント初登場のBEGINは親しみ溢れるナンバーで会場を盛り上げた。ソロ名義では初出演となるDragon Ashのkjこと降谷建志は、圧巻のパフォーマンスで観客に鮮烈な印象を与え、これまでスペースシャワーTVで数多くの番組のVJを務めた電気グルーヴはMt.FUJI STAGEで「富士山」を披露。オーディエンスを喜ばせた。そして3日間のトリを飾ったのはエレファントカシマシ。彼らは「今宵の月のように」「俺たちの明日」といったヒット曲から、新曲「愛すべき今日」まで惜しみなく披露し、3日間にわたったイベントを締めくくった。

なおイベントには家族連れも多く訪れ、富士山を望むロケーションでアーティストのライブを楽しんでいた。風物詩となったカヌーや熱気球も盛況で、来場者は思い思いに『SWEET LOVE SHOWER』を堪能した。

スペースシャワーTVでは感動と熱狂に包まれた『SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2015 -20th ANNIVERSARY-』の模様を10月23・24・25日に3夜連続で3時間ずつオンエアすることが決定。また、9月28日にはダイジェスト版をBSスカパー!(BS241/プレミアムサービス585)で最速放送、11月13日~15日の3日連続で、スカパー!4K総合(プレミアムサービス596)にて、超高画質の4K放送を予定している(放送アーティストは未定)。

番組情報

スペースシャワーTV「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2015 -20th ANNIVERSARY- Day1~3」
10/23(金)20:00~23:00 ほか ※【Day1】(08/28収録)
10/24(土)20:00~23:00 ほか ※【Day2】(08/29収録)
10/25(日)20:00~23:00 ほか ※【Day3】(08/30収録)


SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2015 -20th ANNIVERSARY- OFFICIAL WEBSITE


 

1508031-TR-090003 1508031-TR-090004 1508031-TR-090005 1508031-TR-090006

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人