金子賢、“DJ KEN KANEKO”名義のプロデュース楽曲を発表

2015.08.30

150830-CI-225000

「キッズリターン」を始め数多くの映画・ドラマに出演し、俳優として第一線で活躍しながらも、近年では『SUMMER STYLE AWARD』(夏が似合う男性を決める大会)を主催するなど、幅広いフィールドで活躍する金子賢が、満を持して、DJ KEN KANEKO名義で初となるプロデュース楽曲「Endless Summer (feat. NORIKIYO & JAZEE MINOR)」を配信リリースした。

本楽曲へのトラック提供は、ジャパニーズHIPHOPシーンを代表するプロデューサー、BACHLOGIC。夏の終わりにピッタリな、ウェッサイ系のトラックにラップを乗せるのは、NORIKIYO&JAZEE MINOR。現行のHIPHOPシーンをしっかりと掴んだ楽曲に仕上がっている。

9月には当楽曲「Endless Summer (feat. NORIKIYO & JAZEE MINOR)」のミュージックビデオの公開も決定。こちらも要チェックだ。

なお、本作は音楽ディストリビューションサービス「TuneCore Japan」より配信。自分で作った楽曲を「誰でも」世界中の配信ストアで販売できるサービスだ。今後はアーティストのみならず、今回のようなプロジェクトでの活動ツールとしても機能していきそうだ。

DJ KEN KANEKO コメント
昔からHIP HOPはずっと好きで、DJもさせていただいている中で、自身の名義の曲を作るのもありだな、と思っていました。今回のリリースは1年くらい前から動き始めたプロジェクトで、ようやくリリースができ、「やっとだな」という気持ちです。曲作るって大変なんだなって(笑)。

曲のイメージは“夏の終わりの哀愁”って感じです。トラックはBACHLOGIC君にリファレンス曲を提案させてもらいながらオーダーして、普段の彼のイメージとは違ったウェッサイ系のトラックがポイントですね。

今後も2ndシングルをTuneCore Japanから配信予定で、その後も続々リリースを計画してます! DJとしても毎月全国の現場を飛び回りますよ!!


リリース情報

2015.08.28 ON SALE
DJ KEN KANEKO
DIGITAL SINGLE「Endless Summer (feat. NORIKIYO & JAZEE MINOR)」


すべての配信ストア情報

TuneCore Japan

金子賢 OFFICIAL BLOG


150830-CI-225001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人