倖田來未、デビュー15周年を記念して、WOWOWにて4番組を6時間一挙放送

2015.08.28

150828-CI-163000

9月6日、倖田來未のデビュー15周年イヤーを記念して、WOWOWにて最新ツアー、ミュージックビデオ集、ライブヒストリー、ドキュメンタリーの4番組が、計6時間にわたって一挙オンエアされる。

要チェック!

番組情報

WOWOW「倖田來未 15th Anniversary Special 〜WALK OF MY LIFE〜」
※倖田來未デビュー15周年イヤーを記念して9月6日に6時間の特集を放送!

WOWOWライブ「倖田來未 15th Anniversary Music Video History」
09/06(日)16:30
WOWOWライブ「倖田來未 15th Anniversary Live History」
09/06(日)18:30
WOWOWライブ「倖田來未 15th Anniversary Documentary 〜WALK OF MY LIFE〜」
09/06(日)20:30
WOWOWライブ「倖田來未 15th Anniversary Live Tour 2015 〜WALK OF MY LIFE〜」
09/06(日)21:00

 

【ライブレポート】

人がどう思うかではなく 自分がどう生きたか
オンリーワンのアーティストとして君臨する倖田來未

今年3月にリリースしたオリジナルアルバム『WALK OF MY LIFE』を引っ提げて、全国8ヵ所12公演で開催された『Koda Kumi 15th Anniversary Live Tour 2015〜WALK OF MY LIFE〜』。6月28日に迎えた、さいたまスーパーアリーナでのツアーファイナルは、“自分らしく生きる”ことをテーマに、15周年イヤーを迎えた彼女が、これまで歩んできた生きざまをかけて挑んだ渾身のエンターテインメントショーとなった。

ステージの上で宙づりになったベンツに腰をかけ歌いながら登場という、度胆を抜く演出に割れんばかりの歓声と拍手で迎えられたオープニング。「You can keep up with me」の攻撃的なビートでアリーナは一気にダンスフロアへと様変わりした。「Mercedes」ではダンサーとともに倖田が引き締まったボディを全開にしたセクシーなダンスを見せると、間髪入れずに「Shake It Up」や「D.D.D. feat. SOULHEAD」など、12人のダンサーを従えパワフルな歌とダンスを次々と披露。これまでのような大掛かりな演出は一切なく、倖田自身の実力を肌で感じさせる圧巻のステージを頭から見せつけられた。

続く2幕では、深い黄金のドレスに身を包み、しっとりと歌い上げた切ないバラード曲「hands」で登場。少し緊張気味にはにかみながら、白いグランドピアノの前に腰をかけ、弾き語りで聴かせたのは「WALK OF MY LIFE」だった。

人がどう思うかではなく 自分がどう生きたか。

スクリーンに映し出された歌詞は、今回のライブで倖田がいちばん伝えたかったメッセージだ。さらに圧巻は、壮大なバラード曲「Dance In The Rain」で繰り広げられたアクロバティックな空中ショー。ステージに垂れ下がる布を使い、ティシューと呼ばれるエアリアルを命綱なしで見せた倖田の美しいパフォーマンスに、ただただ会場は息を呑んだ。

この日のライブはストーリー仕立てで進んでいく映像も見どころのひとつだった。シンガーとして様々な表情を見せる倖田自身が、「どれが本当の私?」と自問自答しながら、本当の自分を探していく。序盤のダンス、中盤のバラードに続き、終盤は孤高のロックシンガーのごとき熱いパフォーマンスを展開。「Fake Tongue」では自らドラムを叩き、自身初となるエレキギターを掻き鳴らして、パワフルに叫ぶ姿が印象的だった。

迷彩柄のジャケットに着替えた倖田が「さいたまスーパーアリーナ、まだまだいけるかー!?」と声をあげると、「TABOO」「LOADED」など、クライマックスに向けてアップテンポなダンスナンバーが次々と繰り広げられる。観客も大歓声を上げ、会場の盛り上がりは最高潮へ。「LIFE so GOOD!!」で16,000人の観客と共にタオルを回す素晴らしい光景を作り上げてフィナーレを迎えた。

今回のライブの模様は、いち早く9月6日、21:00からWOWOWにて独占オンエア! 国内外から“QUEEN OF LIVE”と高い評価を得ている倖田來未の圧巻のライブパフォーマンスは絶対に見逃せない。

https://www.youtube.com/watch?v=fuTMv1-v31Q


番組特設サイト

倖田來未 OFFICIAL WEBSITE


150828-CI-163001 150828-CI-163002 150828-CI-163003

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人