ザ・なつやすみバンド×Eテレ「シャキーン!」コラボ曲完成

2015.08.24

1508024-TR-150004

ザ・なつやすみバンドの新曲「D.I.Y. ~どこまででもいけるよ~」が、NHK Eテレで平日毎朝7時から放送されている番組「シャキーン!」内うたコーナーで、本日8月24日から約1ヵ月間ヘビーローテーションでオンエアされる。

この「D.I.Y. ~どこまででもいけるよ~」は、“ザ・なつやすみバンドとめい&モモエ”名義によるナンバー。番組キャラクターとのコラボレーションとなっている。

「シャキーン!」は、子どもたちを“シャキーン!”と目覚めさせて、楽しい1日のスタートを切ってもらう知的エンターテインメント番組。舞台は、若い「シャキーン!の木」がある丘の上の秘密基地で、愉快な仲間、ジュモクさん、めいちゃん、ネコッパチが、学校で友だちと話題にしたくなるようなトピックを次々と紹介する。ジュモクさんは、片桐 仁(ラーメンズ)が、ネコッパチは、やついいちろう(エレキコミック)が演じている。

ザ・なつやすみバンドは、中川理沙(vo&p)、高木潤(b)、村野瑞希(ds)、MC.sirafu(スティールパン、トランペット)の4人組で、2008年4月に「毎日が夏休みであれ!」という信念のもと、結成。あたたかくも透き通った伸びやかな歌声、叙情的かつセンチメンタルな歌詞とメロディにはどこか懐かしさがあり、ピアノ、ベース、ドラム、そしてスティールパン、トランペットなども加わったアンサンブルは、トロピカリズモにも通ずる、ストレンジで癖になる唯一無二のサウンドを生み出している。

結成後、メンバーチェンジを経てライブを重ねるうちに東京インディーズ界隈で話題となり、下北沢の街全体で開催されているサーキットイベント『下北沢インディーファンクラブ2011』では、リリース作品が1枚もないなかでの出演にも関わらず、ライブが入場規制となった。2012年6月に、満を持して1stフルアルバム『TNB!』をリリース。自主制作ながら好セールスを記録し、第5回CDショップ大賞では、そうそうたるメジャーアーティストと並んでノミネートされ、現在でもロングセールスを続けている。

2013年には、「サマーゾンビー」を短冊8cmシングルCDでリリース。2014年夏には新作となる4曲入りのEP『S.S.W』の無料配信が話題となった。2015年、約3年ぶりとなるセカンドアルバム『パラード』をスピードスターレコーズからリリースしメジャー進出。NHK総合『助けて!きわめびと』のテーマ曲や、“ルックJTB ナツタビナツビト”のCMでも楽曲が使用されている。

メンバーのMC.sirafu は、スティールパンやトランペットを手に、ザ・なつやすみバンドのほかにも、自らのもうひとつのバンド、片想いや、人気バンド、ceroのサポートメンバーとしても活躍している。


リリース情報

2015.03.04 ON SALE
ALBUM『パラード』


「シャキーン!」番組サイト

ザ・なつやすみバンド OFFICIAL WEBSITE


 

1508024-TR-150005 1508024-TR-150006

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人