ハルカトミユキがミニアルバム発表。入魂の新曲「肯定する」を先行配信

2015.08.24

1508024-TR-130000

ハルカトミユキが2ndミニアルバム『LIFE』を9月30日にリリースすることが決定した。

2015年は12ヵ月毎月新曲を発表し、年内にミニとフル2枚のアルバム発売のマニフェストに加え、10月3日の日比谷野外大音楽堂での完全フリーライブにあわせた、2ndミニアルバムの発売をアナウンスしていたハルカトミユキ。

『世界』に続く、ミニアルバムは『LIFE』と名づけられた。

LIFEとは? 命、生命、生命体、生き物、人、人間、一生、生涯、〔一生のある〕時期、時代、生活、人生、この世、〔物の〕有効期限、寿命、生活、生き方、一代記、伝記、活力、元気、生き生きしていること……。

“生きてく君の全てを肯定する”と歌うオープニングナンバー「肯定する」を始め、執拗なまでに生と死を歌う楽曲が並ぶ構成は、「世界」に旅立ったひとりの少女が、現実に立ち向かう姿か?

毎月発表してきた、「春の雨(2015.Song#5)」「COPY(2015.Song#6)」「宇宙(そら)を泳ぐ舟(2015.Song#7)」に加え、新曲を含めた全7曲を収録。初回限定盤には、6月19日に恵比寿リキッドルームで行われたワンマンライブが全曲フル収録される。

ミニアルバムの詳細と共に発表されたのが、“毎月新曲発表”というマニフェストがかなわなかった、2015 Song#8の配信日。「LIFE」のリード曲ともなる新曲で、タイトルは「肯定する」。9月9日より配信開始となる。

なお、過労・検査入院していたハルカが、23日に行われた京都SOLE Cafeでのアコースティックライブに登場。元気な姿を見せ、完成したばかりの新曲「肯定する」がアコースティックバージョンで初披露された。

ハルカ コメント

今、僕は約束をしよう
君の全てを受け入れよう
肯定するよ、 生きてく君の全てを!
「肯定する」より

野音に向けて書き下ろした曲の内、最後に出来上がったのがこの曲。仮タイトルは「肯定」。
実は、このテーマは、もう1年以上も書いては捨て、書いては捨てしてきた。
その時々の、私にとっての「肯定」を書いてはいたのだが、みんなに聴いてもらおうという決心がなかなかつかなかった。
今回レコーディングした「肯定」が、今の私の現在進行形の「肯定」だ。
実を言えばこの歌は、未だ、私の中ではあまりにも生まれたままの、なまなましいままの言葉の羅列であって、これを完成形の歌詞と宣言するには、大きな躊躇があり、発表する自信が揺らいでいた。
しかし、どうしてもこの曲を野音で歌いたかった。
そんな時に、一度倒れたことで、この飾りのない、でこぼこの言葉の塊こそが、今の私なのではないかと思えるようになった。
良くも悪くも、気に入られようが、ゴミのように捨て去られようが、この歌こそが、今の私なのだと。


リリース情報

2015.09.09 ON SALE
DIGITAL SINGLE「肯定する」

2015.09.30 ON SALE
MINI ALBUM『LIFE』


ライブ情報

アコースティックふたりツアー(不定期ver.)
‘イニシャルも行きの切符もまばたきも忘れたままで旅に出ている’
08/29(土)宮城・仙台 SENDAI KOFFEE CO.

ハルカトミユキ フリーライブ ‘ひとり×3000’
10/03(土)東京・日比谷野外大音楽堂


ハルカトミユキ OFFICIAL WEBSITE


 

1508024-TR-130001 1508024-TR-130002

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人