Saku、映画「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」イベントで生歌披露

2015.08.22

150822-TK-134000

渋谷系~UK/USインディーポップをルーツに持ち、映画「ビリギャル」の劇中歌にも抜擢され、中高生からコアな音楽リスナーにまで支持されるポップセンスを併せ持つ女性ミュージシャンSakuが8月21日、新宿シネマカリテで上映中の映画「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」のトークイベントにゲストとして登壇した。

あまりに映画を好きになって、観終わった後すぐに主人公イヴと同じ髪型にしてしまったと言うSakuは、ポスタービジュアルの主人公イヴと同じ髪型と黒いベレー帽で登場。好きなシーンとして、プールで泳ぐシーンやカヤックで旅に出るシーンに加え、監督はミュージシャンなのに「69年以降でポップスは終わっている。繰り返しているだけなのにどうして曲をつくり続けるのだろう」というセリフが出てくるのが好きだとあげた。

また、かつて「ROCKIN’ON」編集部時代に、本作を監督している“ベル・アンド・セバスチャン”のスチュアート・マードックにグラスゴーまで会いに行って、日本で初めてインタビューした宇野維正は、監督・脚本のスチュアートの人格は主人公のイヴとジェームズに分割されていて、ジェームズの語るそういったシニカルなセリフには、スチュアートの音楽観がインタビューで話す言葉よりもダイレクトに表れていると語った。

イベントの終わりには、Sakuによる、本編のタイトル曲「God Help The Girl」のギター弾き語りの演奏も行われ、会場はとても和やかで幸せな雰囲気に包まれた。

なお、トークイベントは、後日タワーレコードのストリーミングメディア<タワレボ>にて、8月24日22時からトークイベントの模様を配信予定。

いよいよ来週8月26日にメジャー第二弾4曲入りe.p.「Girls & Boys e.p.」を発売するSakuは、リリースを記念したインストアイベントや自主企画ライブなどが続々と決定中。話題のSakuを音源だけでなくライブでも体験してみよう。


映画情報

「ゴット・ヘルプ・ザ・ガール」
新宿シネマカリテにて絶賛公開中 ほか全国順次ロードショー


リリース情報

2015.08.26 ON SALE
SINGLE「Girls & Boys e.p.」


トークイベント配信URLはこちら

Saku OFFICIAL WEBSITE


150822-TK-134001150822-TK-134002150822-TK-134003150822-TK-134004

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人