ゴスペラーズの大ヒット曲満載のアニバーサリー・ツアーをWOWOWで放送

2015.08.21

150821-YM-29080000

日本を代表するボーカル・グループとして、昨年デビュー20周年を迎えたゴスペラーズ。これを記念して、全都道府県をめぐるアニバーサリーツアー『ゴスペラーズ坂ツアー2014~2015“G20”』を8ヵ月にわたり展開。WOWOWでは、同ツアーから、5月23日に東京・中野サンプラザで開催された公演の模様を放送する。

ベストアルバム『G20』を携えた今回のツアーは、20年の集大成というべき密度の濃いステージを各地で展開。この日もオープニングからオーディエンスの心を鷲づかみにする。1曲目はモータウンテイストの「1,2,3 for 5」。往年のコーラス・グループを彷彿とさせるパフォーマンスで会場は一気にヒートアップ! ソウルフルなハーモニーがオーディエンスの大きなクラップを巻き起こし、瞬く間に一体感を作り出していく。

エンターテインメント性溢れるライブに定評がある彼らだけに、多彩なパフォーマンスも見どころだ。バラード曲やメロウなナンバーではしっとりと酔わせ、温かなメッセージは優しく伝えていく。20年の歩みを振り返るコーナーでは、初期の楽曲を瑞々しさや躍動感をにじませながら聴かせるのも印象的。ダンサンブルなアップチューンではサプライズな演出もあり、一瞬たりとも飽きさせないのはさすがの貫録だ。

何より、個性豊かな5人が織りなす歌声の魅力と力強さは圧巻。息の合ったハーモニーはもちろん、ソロで聴かせる歌声も素晴らしい。艶のあるパワフルな歌声の村上てつや、伸びやかなハイトーンボイスの黒沢薫、端正な歌唱の酒井雄二、甘い低音で魅了する北山陽一、表情豊かな歌声の安岡優。それぞれの持ち味を生かした重層的なハーモニーが彼らの強みだ。

そうした魅力が最大限に活かされるのがアカペラ曲。アカペラの可能性を追求してきた彼らによるカバー曲やバラード曲は息をのむほど。代表曲「ひとり」はそのクライマックスともいうべき、声の持つ豊饒さに満ち溢れていた。

「永遠(とわ)に」「ひとり」「星屑の街」「ミモザ」などの代表曲をはじめ、デビュー曲から最新ナンバーまでを網羅した今回のステージ。長きにわたり支持されてきたゴスペラーズの真価を実感できる、祝祭ムードに溢れたステージを心ゆくまで堪能したい。

番組情報

WOWOW「ゴスペラーズ 20th Anniversary Live “G20”」
08/23(日)21:00

【関連番組】
WOWOW「CINEMA MUSIC JAM For 東北」

08/23(日)17:00

WOWOW「ゴスペラーズの『ハモれメロス』」
08/23(日)18:30

WOWOW「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015 DAY-4」
09/17(木)19:00

WOWOW「生中継!SOUL POWER 2015」
09/23(水・祝)17:00

https://www.youtube.com/watch?v=sRxnJy–lt4

 


ゴスペラーズ OFFICIAL WEBSITE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人