木村カエラが、約1年ぶりの新曲「EGG」MVで“卵”に!?

2015.08.21

150709-YM-17420000

木村カエラが、約1年ぶり(最新アルバム『MIETA』からは約9ヵ月)となるシングル「EGG」を、9月2日にリリースする。

「EGG」は、TBS系 木曜ドラマ劇場「37.5℃の涙」挿入歌となるバラード。卵の殻を自らが破り、光導く世界へ羽ばたこうとするヒナの様が描かれている。ネガティブな感情を抱きながらも自らの歩みを前にすすめる、そんな人たちに寄り添う楽曲に育ってくれれば、との想いを込めて書き上げられたバラードだ。

今回解禁となった、ミュージックビデオをはじめ、ジャケット写真やアーティスト写真すべてにおいて、自らが卵に扮し、歌詞に描いた想いをビジュアルでも表現している。

ミュージックビデオで描かれているのはパラレルワールドに生きるふたり。現実世界で軽やかに、しかし時に切なく舞う木村カエラ。

そして、内なる世界を表現したかのような卵に扮した木村カエラは、ひび割れた卵の殻のなかで、優しさと強さを持った瞳をこちらに向けている。髪の色から衣装まですべて白っぽいベージュにまとめられたビジュアルは、卵の白身を表現。そしてカエラ自身が黄色の球体をぎゅっと抱え込んでおり、その様子はまさに卵の黄身そのものだ。う。

新たなビジュアルのアプローチで、独特の世界観を構築。先日解禁となった、CD「EGG」購入者限定特典となる渋谷公会堂フリーライブ『GO!SHOW TIME』でもカエラは卵に扮して登場するのか? ぜひ、その目で確かめてほしい。


リリース情報

2015.09.02 ON SALE
SINGLE「EGG」


木村カエラ OFFICIAL WEBSITE


150717-YM-123500001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人