木村カエラ、「EGG」購入特典は“最初で最後の渋公フリーライブ”

2015.08.20

150709-YM-17420000

TBS系ドラマ劇場「37.5℃の涙」挿入歌として注目されている、木村カエラのニューシングル「EGG」。この「EGG」のシングルCDの購入特典は、まさにスペシャルといっていい企画が用意されていた。

今回発表されたのは、10月に取り壊しにより閉館が決まっている東京・渋谷公会堂にて、CDリリースの一週間後となる9月9日にフリーライブを行ってしまうという太っ腹な企画。しかも実はカエラはこれまで渋谷公会堂でのライブは行ったことがない。現存する渋谷公会堂でのライブは最初で最後になる、メモリアルともいえるフリーライブになる。

昨年6月から今年6月まで横浜アリーナ2daysや全国23公演のツアー、ニューアルバム『MIETA』のリリースと駆け抜けてきたが、休むことなくさらなる挑戦を続けていこうとするカエラ。女性アーティストでは稀なプライベートレーベル設立など、つねに自らによって新しい何かをつくってきたが、今回のシングル「EGG」でもまた新たなタッグにより楽曲制作を行った。

卵の殻を自らが破り光導く世界へ羽ばたこうとするヒナの様が描かれた表題曲「EGG」では、初めてとなる横山章裕とのタッグ。ネガティブな感情を抱きながらも自らの歩みを前に進める、そんな人たちに寄り添う楽曲に育ってくれればとの想いをこめて書き上げたバラードだ。

そして、H ZETTRIO(PE’Zのヒイズミマサユ機と同一人物と噂されるピアニストH ZETT Mが率いるピアノトリオバンド)とのコラボレーションにより盟友A×S×E作曲の「SHOW TIME」をカップリングとして制作。カップリングのもう一曲「オバケなんてないさ」は誰もが幼少期に親しんだ楽曲をやはりH ZETT Mとのコラボレーションでピアノポップに大胆アレンジ。カエラのあらたな一面が存分に堪能することのできるバラエティに富んだシングルとなった。

そんな初めてづくしのシングルだからこそ、CD購入者特典も自身初となる渋谷公会堂でまさかのフリーライブ。そして、H ZETT Mの友達ヒイズミマサユ機が木村カエラのために結成したスペシャルバンドと共に、ファンに届けるプレミアムな一夜となる。タイトルもずばり『GO!SHOW TIME』(ご招待とSHOW TIMEをかけたのか!?)。

この豪華企画だが、どうしても当日の予定が合わないファンのためにB賞も用意されている。B賞は木村カエラデザインによるエッグタイマー。鍋にお水と生卵をいれてエッグタイマーとともに煮込むことで、ゆでたまごの固さをお好みで調節できるすぐれもの。フリーライブへの招待、エッグタイマープレゼントともに9月6日正午までが応募締切となる。


リリース情報

2015.09.02 ON SALE
SINGLE「EGG」


木村カエラ OFFICIAL WEBSITE


150717-YM-12350000

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人