NAMBA69の最新作を手がけた名プロデューサーのドキュメンタリー映像が公開

2015.08.20

150819-TK-160000

世界のパンクシーンに多大な影響を与え続けるレーベル、FAT WRECK CHORDS。この唯一無二のレーベルのサウンドを創り上げたことで知られる、プロデューサー/エンジニア、Ryan Greeneのドキュメンタリー映像「I AM RYAN GREENE」が、Red Bull Studio Tokyoのホームページにて公開された。

NOFX、Lagwagon、Less Than Jake、No Use for a Name、Hi-STANDARDなどの多くのバンド作品をリリースし、世界のパンクシーンに多大な影響を与え続け、今年で25周年を迎える、NOFXのFat Mikeが主宰するレーベルFAT WRECK CHORDS。

Ryan Greeneの活躍は、1994年にNOFXによるパンク・ロックの歴史的名盤『Punk in Drublic』をプロデュースしたことからスタート。その後もFat MikeとともにFat Wreck Chordsの40以上のバンドを担当し、また、ここ日本でも、Hi-STANDARDの全アルバムを手がけたことでも知られている。そして、その活動の場は、パンク・ロックのみに限らずJay-ZやUsherといった、名だたる世界中の超一流のアーティストの現場にも広がっている。

そんなRyan Greeneのドキュメンタリー映像「I AM RYAN GREENE」は、難波章浩率いるNAMBA69の最新ミニアルバム『LET IT ROCK』のレコーディングのために来日した際に撮影されたもの。

映像にはRed Bull Studio Tokyoでのレコーディング風景やインタビューの他、難波章浩のインタビューや、日本のカルチャーに触れるRyan Greeneの様子も納められている。

そして、Red Bull Studio Tokyoのホームページにて行われている5週連続フリーダウンロード企画の第4弾として、「BREAK IT DOWN -Download Edit-」のフリーダウンロードを、本日8月20日、21時00分〜22時09分に実施。NAMBA69が、Ryan Greeneを迎え創り上げた、世界基準のROCKサウンドを一足先に体感してみよう。

※フリーダウンロードはPCのみの対応。スマートフォンはストリーミング再生のみとなる。


リリース情報

2015.09.02 ON SALE
MINI-ALBUM『LET IT ROCK』


ドキュメンタリー映像「I AM RYAN GREENE」はこちら

『LET IT ROCK』特設サイト

NAMBA69 OFFICIAL WEBSITE


150819-TK-160001

150819-TK-160002

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人