川畑 要、約2年ぶりに本格的ダンスパフォーマンス披露

2015.08.17

1508017-TR-150000

川畑 要(CHEMISTRY)が、8月15・17日の2日間、ワンマンライブ『KANAME KAWABATA summer live 2015 “Reboot!”』を行った。

東京・大阪のライブハウスをまわった今回のワンマンライブでは、ソロ第一作のオリジナルアルバム『0』を携えて2013年に行ったツアー以来、約2年ぶりに本格的なダンス・パフォーマンスを披露し、場内は熱狂の渦に。

川畑自身も「こうして久しぶりに、ダンスとともにみせる形でライブができて楽しい。皆さんが“待ってました”という顔をしてくれていたのもうれしかった」と語り、5曲立て続けに歌い踊るメドレーも交えながら、全13曲を披露した。

また、アンコールの最後には、「ここに集まってくれた皆さんにいちばんに聴いてほしかった」という新曲「かまわない」(10月14日リリース)も初お披露目。憧れの玉置浩二から楽曲提供を受けたことについて、改めて「すごく玉置さん節が詰まっていて、20代の僕では歌えなかったと思う。36歳の今だからこそ歌える大人の楽曲を、ありがたく受け止めさせていただきました。僕のフィルターを通して、僕にしか伝えられないものにできたら」と触れながら歌われた官能的なミドルチューンに、会場中が酔いしれた。

<セットリスト>
01. Party Nite
02. Medley(1)
「Flyin’ to the sunrise」~「0」~「スターシップ」~「TOKYO GIRL」~「Let’s Say I Do」
03. Subway
04. Let it go
05. STOP
06. You
<Dance Time with DJ>
07. Medley(2)
「breakthrough」~「Fire」~「Scream」~「Dark Fantasy」
08. Pump It Up
09. Android
10. Share My Universe
EN1. Unfinished
EN2. Sweet Pain
EN3. かまわない(新曲)


リリース情報

2015.10.14 ON SALE
SINGLE「かまわない」


川畑 要 OFFICIAL WEBSITE



1508017-TR-150001

150805-TR-130000

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人