amazarashi初の3Dライブを3,100人が体感

2015.08.17

1508017-TR-090020

青森在住の秋田ひろむを中心とするバンド、amazarashiが、8月16日に豊洲PITにて初の3Dライブ『amazarashi 5th anniversary live 3D edition』を開催した。

ステージの前面を覆う紗幕にタイポグラフィーやアニメーションを駆使した映像を投影し、音楽、映像、光を融合させたステージを繰り広げていくamazarashi独自のライブ演出に3D映像を取り入れた本公演では、来場時に配布された3Dメガネを着用した3,100人のファンがサウンドにリンクした立体映像を体感した。

全編ほぼ3D映像とライブで構成されるこのライブでは、8月19日にリリースされる「スピードと摩擦」「名前」などの楽曲も3Dで初披露。会場中を駆けめぐるタイポグラフィ、アニメーション映像に手を伸ばしながらも演奏に陶酔する観客のある種異常な光景の会場に、秋田ひろむの力強い歌声が1時間半響き渡り、終演後の鳴り止まない拍手のなかステージは終了した。


リリース情報

2015.08.19 ON SALE
SINGLE「スピードと摩擦」


「スピードと摩擦」特設ページ

amazarashi OFFICIAL WEBSITE


1508017-TR-090021 1508017-TR-090022 1508017-TR-090023 1508017-TR-090024 1508017-TR-090025 1508017-TR-090026 1508017-TR-090027 1508017-TR-090028 1508017-TR-090029 1508017-TR-090030

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人