『全日本国民的美少女コンテスト』出身、花岡なつみの発売日イベントに、鬼束ちひろがサプライズで登場

2015.08.12

150812-CI-221000

昨年8月に『第14回全日本国民的美少女コンテスト』で音楽部門賞を受賞した、花岡なつみが、8月12日、デビューシングル「夏の罪」のリリースを記念して、都内で発売イベントを行った。

「夏の罪」は、テレビ朝日系木曜ドラマ「エイジハラスメント」(主演:武井咲/原作・脚本:内館牧子)主題歌に起用。加えて、鬼束ちひろ初の提供楽曲としても注目を集めている。

花岡なつみは、広島県出身のシンガー。14歳からボーカルレッスンを積んできた実力派で、フレッシュなルックスと確かな歌唱力、低音のふくよかで大人っぽい声が魅力だ。昨年8月に開催された『第14回全日本国民的美少女コンテスト』では、8万1,031人がエントリーする中から、シンガーへの登竜門となる同コンテストの「音楽部門賞」を受賞。デビューシングル「夏の罪」は、全国のラジオ38局でのパワープレイを獲得し、有線でも初登場18位(7/22付)でチャートインするなど、早くも注目を集めている

発売記念イベントは、デビュー曲「夏の罪」からスタート。歌唱後「私もドラマ(「エイジハラスメント」)を毎週観ていますが、自分の歌が流れると、ドキッとしちゃいます」と笑顔を浮かべて語った。さらに、CD収録曲の「東京cloudy」や新曲「ツヨイココロ」も披露し「これからもいろんなジャンルに挑戦していきたいと思います!」と強いまなざしで意気込みを語った。

ライブも終盤に差し掛かり、「この曲はコンテストのときに歌いました。あのとき歌っていなかったら、デビューもしていなかったし、鬼束さんに曲を書いてもらえることもなかった。感謝の気持ちを込めて歌いたいと思います」と、デビューのきっかけにもなった「月光」を歌い、力強い歌唱に観客を沸かせた。

そして、歌い終えたあと、まさかの鬼束ちひろが本人が登場! 思わぬサプライズに、花岡は「デビューイベントにまさか来てもらえると思わなかったのですごくうれしいです!!」と感激の気持ちを表した。

ゲストで登場した鬼束は「いつも思うんですけど、(花岡なつみは)エモーショナルで個性的です。うまい! 自分のデビューのインストアライブを思いだし、一緒に裏で歌っていました」と激励した。さらに、今後の花岡なつみの活動については「私みたいにならないほうがいい(笑)」とアドバイスしたが、花岡は「私は将来、鬼束さんみたいな歌手になりたいです!!!!」と答えた。

最後に「コンテストのときに<月光>を歌って本当に良かったです。尊敬するアーティストの方に楽曲提供をしてもらうことは(めったに)ないと思うので、本当に大切なデビュー曲になりました! ありがとうございます!!」と感謝の気持ちを伝え、「夏の罪」をもう一度歌唱してイベントは終了した。

イベント終了後、花岡は「とても緊張しましたが、お客さんがたくさん集まってくださり、おかげで楽しいイベントになりました。いろいろ辛いこともあったけど、ここまでこれて良かったです」と満面の笑みを浮かばせた。

新人とは思えない、堂々とした歌唱力と立ち居振る舞いを持ち合わせる、花岡なつみ。今後も要注目だ。

<セットリスト>
1.    夏の罪
2.    東京cloudy
3.    ツヨイココロ
4.    月光(cover)
5.    夏の罪


リリース情報

2015.08.12 ON SALE
SINGLE「夏の罪」


花岡なつみスペシャルサイト


150812-CI-221001 150812-CI-221004 150812-CI-221003 150812-CI-221002 150812-CI-221005

初回限定盤[CD+DVD]

初回限定盤[CD+DVD]

通常盤[CD]

通常盤[CD]

7,223枚完全生産限定盤[CD]

7,223枚完全生産限定盤[CD]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人