MAY’S、レーベル移籍して新作アルバム発表。新曲MVも公開

2015.08.12

1508012-TR-140020

ボーカルの片桐舞子とトラックメーカーの河井純一によるユニット、MAY’SがCROWN VenuSへと移籍し、約1年半ぶりとなるオリジナルアルバムをリリースすることが発表された。

インディーズデビュー時よりアルバムタイトルに「〜ing」を貫いてきたMAY’Sだが、6枚目のアルバムタイトルは『Traveling』。1曲目の「Traveling」から始まる今作は、まるでMAY’Sのふたりと旅をしているかのようなアルバム構成となっており、今まで以上に J-POP 色を強く打ち出した作品となっている。自由に表現の幅を広げた遊び心も満載の、いかにもMAY’Sらしい楽曲が存分に詰め込まれている。

胸が詰まるような深みを増したラブソングの数々、心踊るポップナンバーに加え、角松敏生との夢のコラボレーション、3マンツアーで制作、初披露したSOFFet、KEN THE 390との共作「JOURNEY」、サンリオピューロランド人気キャラクターダニエル率いるダンスユニットone’s wishes-Dとのコラボ楽曲など、MAY’Sワールド満載なコラボレーションも楽しめる作品となっている。

さらにTYPE-A(CD+DVD)にはMAY’Sの初監督作品となるミュージックビデオ3曲を含む、計5曲のミュージックビデオを収録。こちらの仕上がりも気になるところだ。

そして、本日8月12日よりレコチョクにてアルバムのリードソング「君のすべてを忘れない」の配信がスタート。クリス・ハートやMs.OOJAなどのミュージックビデオも手がける友高監督が、楽曲にインスパイアされて制作した「君のすべてを忘れない」の衝撃的なミュージックビデオも本日、一部公開。要チェックだ。


リリース情報

2015.09.02 ON SALE
ALBUM『Traveling』


MAY’S OFFICIAL WEBSITE


 

ac_front_crcp40415_02_ol

TYPE-A(CD+DVD)

ac_front_crcp40416_ol

TYPE-B(CD)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人