山下達郎らが参加、小坂 忠の名盤『ほうろう』40周年記念版が本日発売

2015.08.12

1508012-TR-140000

1966年にロックグループ、ザ・フローラルでデビューし、69年には細野晴臣、松本 隆らとともにエイプリルフールを結成した小坂 忠。解散後にソロ活動をスタートし、75年にはジャパニーズR&Bの原点にして、日本ロック史に燦然と輝く名盤『ほうろう』を発表した。

その『ほうろう』のリリース40周年を記念して、『ほうろう 40th Anniversary Package』が本日8月12日にリリースされた。1975年発売のオリジナル『ほうろう』と、オリジナルマルチテープをもとに、あらたにボーカルのみをレコーディングした2010年発売のアルバム『HORO 2010』とをカップリングした2枚組で、小坂本人の心境を綴ったコメントをブックレットに掲載し、高品質CD・Blu-spec CD2規格でのリリースとなる。

『ほうろう』のレコーディングメンバーは、当時ティン・パン・アレーのメンバーだった細野晴臣、林立夫、鈴木茂、松任谷正隆を中心に、キーボードに矢野顕子、コーラスに山下達郎、吉田美奈子、大貫妙子、ストリングス&ホーン・アレンジに矢野誠と、今となっては夢のまた夢のオールスターメンバー。その今も色褪せることのない演奏と、小坂の円熟のボーカルとのコラボはまさに必聴モノだ。


リリース情報

2015.08.12 ON SALE
ALBUM『ほうろう 40th Anniversary Package』


『ほうろう 40th Anniversary Package』スペシャルページ


 

1508012-TR-140001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人