黒猫チェルシー大知、little voiceのリリイベで「まれ」トーク&生歌披露

2015.08.12

1508012-TR-100004

本日8月12日、NHK連続テレビ小説「まれ」から、主人公まれの同級生、二木高志のバンド、little voiceがドラマの世界を飛び越えて「涙のふたり / また会おう-バンドver.-」でCDデビューした。

このCDの発売記念で、ボーカルの二木高志こと黒猫チェルシーの渡辺大知が、タワーレコード横浜ビブレ店にて発売記念トークショーとミニライブを開催した。

さらに、ライブ終了後には役名の二木高志としてサイン会も実施。このイベントでだけのレアなサインをゲットできるチャンスということで、「まれ」ファンが多く詰めかけた。

さらに、トークゲストとして「まれ」の共演者・角洋一郎役の高畑裕太も駆けつけ、撮影の裏話など、こちらもここでだけのレアなトークを繰り広げた。

開演は20時にも関わらず、19時過ぎにはすでに多くの人々が集まり、小さい子どもからおばあちゃんまで、老若男女問わず300人を超えるお客さんでたちまち店内はいっぱいになった。

イベント中、little voiceの楽曲「涙のふたり」「また会おう」について聞かれた渡辺大知は、「いい意味ですごく無責任に書けたし、とくに心がけたのは、一生歌っていける曲を作れたと思ってるので、だからこそみなさんにも一生聴ける曲になってもらいたいなと思っています」と楽曲に込めた熱い思いを語った。

その後、トークショーにはゲストで、角洋一郎役の高畑裕太が入場。すると、現場はあっというまに爆笑モードに! ふたりは普段から仲よしとのことで、始終笑いっぱなしのトークショーとなった。能登で一緒に温泉に入った話や、第一印象の話など、時間があっという間に過ぎていった。

そして最後に、二木高志こと渡辺大知によるミニライブへ突入。1曲目に「涙のふたり」をギター1本のアコースティックバージョンで歌い出すと、先ほどまで爆笑モードだった会場が、一気に静まり、観客が全員曲に聴き入り、陶酔。熱唱のあとは、「また会おう」へ自然にお客さんから手拍子がおき、あたたかい雰囲気に包まれた。

そして、2曲が終わると、イベントは終了。かと思いきや、じつは先週8月8日は、渡辺大知の25回目の誕生日ということで、サプライズでスタッフからケーキが登場! 観客全員によるハッピーバースデーソングの大合唱となった。

little voiceの発売記念イベントは、次回8月15日にタワーレコード新宿店でも開催される。


リリース情報

2015.08.12 ON SALE
little voice
SINGLE「涙のふたり / また会おう-バンドver.-」


ライブ情報

little voice presents 黒猫といく類いまれなツアー
09/10(木)兵庫・神戸Mersey Beat
09/12(土)石川・七尾5spot
09/13(日)神奈川県・横浜某所 ※詳細は8月発表予定
09/25(金)東京・渋谷STAR LOUNGE
出演:little voice、黒猫チェルシー


NHK連続テレビ小説「まれ」公式サイト

黒猫チェルシー OFFICIAL WEBSITE


 

1508012-TR-100003 1508012-TR-100006 1508012-TR-100005 1508012-TR-100007

1bSRCL8894_BH1A_H1-4_prep.pdf

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人