JUJU、恒例Blue Noteジャズライブで新曲リリースを発表

2015.08.12

1508012-TR-090000

JUJUが『JUJU JAZZ LIVE 2015 with TAKUYA KURODA QUINTET from NY』と題し、毎年8月に開催しているBLUE NOTE TOKYOで恒例ジャズライブを開催。今年も気鋭のトランペッターをはじめ、NYのミュージシャンと共に贈る6夜12公演を行った。

注目すべきは、日本人として初めて名門ブルーノート・レコードからワールドデビューを飾ったNY在住のトランペット奏者、黒田卓也とのセッションだ。ふたりはJUJUのN.Y.在住時代に知り合い、交流を継続。ここ数年、JUJUはBLUE NOTE TOKYOを舞台にスタンダードナンバーを中心に公演を行ってきたが、昨年デビュー10周年を記念して「よりルーツでもあるNY時代のJUJU」を表現するために黒田との共演が企画され、好評を博した。

今年は多大なるリクエストに応える形で、黒田との再共演を決定。サラ・ヴォーンやキャロン・ウィーラーの影響を受けて音楽性を確立し、Jポップの分野で数多くのヒットを放ってからもジャズのルーツを大切に育んでいるJUJU。人気シンガーのホセ・ジェイムズに認められ、最新作『RISING SON』が世界中で高評価を受ける黒田卓也。まさにジャズのネクストウェイブを感じさせるステージとなった。

2ndシングル「CRAVIN’」をはじめとするオリジナル曲と、「Summer Time」「Take Five」「Lullaby Of Birdland」などのジャズナンバーを織り交ぜた上質な75分にオーディエンスは酔いしれた。アンコールのラストは大ヒット中のサマーチューン「PLAYBACK」のラテンバージョンを披露し、大興奮の締めくくりとなった。

このライブのMCにて、現在TBS系「NEWS23」エンディングテーマとして好評オンエア中の新曲「WITH YOU」を9月23日に30枚目のシングルとしてリリースすることを発表した。「やさしさで溢れるように」「また明日…」など、JUJUの代表作を世に送り出してきたプロデューサー亀田誠治を迎え、かけがえのない人と過ごす今を大切に生きてゆくきっかけになってもらえたらという願いと、これまで支えてくれたファンへの感謝の想いを込めた渾身の1曲に仕上がっている。

さらに、10月10日“JUJUの日”に、初めて数百足におよぶJUJUのシューズコレクションをNumero編集チーム監修のもと綴った“JUJU本”こと“JUJU’s SHOES BOOK 「I NEED MORE SHOES」”の発売も発表した。

JUJUのBLUE NOTE TOKYO公演では恒例のスペシャルメニュー、もち豚頬肉のフォンダン グリーンマスタード風味夏野菜のミネストローネ仕立て、NYチーズケーキ “It’s a NY Thing!!”、One Night Special Cocktail(Champagne, Sherry, Thyme, Campari, Lemonade)と、夏にぴったりの味わいのフード&ドリンクも好評を博した。

なお、大ヒット中のサマーチューン「PLAYBACK」がルミネエスト新宿(東口)屋上「ルミネガーデン9」にて開催中の、女の子が喜ぶボタニカルな空間演出、料理、スイーツ&ドリンクスタンドを並べたガーリーなビアガーデン“Girlish Beer Garden Botanical Terrace”と本日よりコラボ企画をスタート。iPhoneやスマホに音楽を聞かせるだけで、その曲の詳細を瞬時に教えてくれるアプリ「SHAZAM」のよる「PLAYBACK」検索結果画面を店員に提示するだけで、“SPECIAL DISH”1品がプレゼントされるうれしい企画となっている。


リリース情報

2015.09.23 ON SALE
SINGLE「WITH YOU」

2015.07.08 ON SALE
SINGLE「PLAYBACK」


JUJU OFFICIAL WEBSITE


 

1508012-TR-090001 1508012-TR-090002 1508012-TR-090003 1508012-TR-090004

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人