Gacharic Spin、米イベントで圧巻パフォーマンスを披露

2015.08.11

1508011-TR-170009

“全力エンターテイメントガールズバンド”として話題のGacharic Spinが、サンフランシスコにて行われている日本のポップカルチャー見本市『J-POP SUMMIT 2015』に初出演し、8月8日にフォート・メイソン・センター内特別ステージで約3,000人のオーディエンスの前で圧巻のステージを見せた。

大きな拍手に包まれてGacharic Spinのメンバーがステージに登場。1曲目は「Never say never」。ライブでも人気の高い楽曲に、会場からは大きな歓声があがった。その盛り上がりをさらに加速させるように「More Power」を演奏。

オレオレオナは、ほぼ全編英語でのMCで「サンフランシスコに来るのは初めてで、とてもうれしい! 今アルバムをレコーディング中! アルバムを引っ提げてまた戻ってきたい!」と語った。

会場の盛り上がりはそのままに、北米でも人気の高い「ドラゴンボール改」のエンディングテーマ「Don’t Let Me Down」、そして「さよならチェリー」を駆け抜けるように演奏し、オレオレオナ十八番の「アイム・セクシー」を披露! 往年の名曲をGacharic Spinらしくアレンジした。

ラスト2曲は「赤裸ライアー」「ダンガンビート」。一緒に歌って盛り上がっている海外ファンの姿が各所でみられ、Gacharic Spinらしいラストとなった。終演後、あまりの反響に、フェスティバルでは異例のアンコールも実施。「WINNER」を演奏し、会場全員がモモアゲをする異例の盛り上がりを見せた。

ライブ後、現地のTwitterでは「今まで観たライブでいちばんだった。皆チェックしたほうがいいよ!」「ガチャがプレイし始めたら観客がグッと増えたね!」「好きなJ-ROCKバンドが増えたわ!」など、ライブを絶賛する声が多く届けられた。

9月30日には、メジャー1stフルアルバム『MUSIC BATTLER』をリリースするGacharic Spin。今後の活躍に要注目だ。

<セットリスト>
1.Never say never
2.More Power
3.Don’t Let Me Down
4.さよならチェリー
5.アイム・セクシー(カバー)
6.赤裸ライアー
7.ダンガンビート
EN:WINNER


リリース情報

2015.09.30 ON SALE
ALBUM『MUSIC BATTLER』


Gacharic Spin OFFICIAL WEB SITE


1508011-TR-170003 1508011-TR-170005 1508011-TR-170006 1508011-TR-170007 1508011-TR-170008 1508011-TR-170000 1508011-TR-170001 1508011-TR-170002

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人