真心ブラザーズ、昭和アイドルカバー集の全貌公開

2015.08.11

1508011-TR-090003

真心ブラザーズが今年でデビュー26年目を迎え、初となるカバーアルバム『PACK TO THE FUTURE』を10月7日にリリース。ライブではカバー楽曲を披露することもあったが、1枚のカバーアルバムとしてリリースするのはこれが初。リリースの発表と同時に、その収録楽曲と作品コンセプトが大きな話題を呼んでいる。

1970年~1980年代にリリースされた女性アイドルのヒット曲に絞ってカバーするという今作。収録される11曲のうち、「早春の港/南沙織(1973年)」「グッド・バイ・マイ・ラブ/アン・ルイス(1974年)」「木綿のハンカチーフ/太田裕美(1975年)」「風立ちぬ/松田聖子(1981年)」「スローモーション/中森明菜(1982年)」の5曲が先に発表されていたが、本日残す6曲が発表され、アルバムの全貌がついに明らかになった。

その6曲とは「赤い風船/浅田美代子(1973年)」「風になりたい/川村ゆうこ(1976年)」「横浜いれぶん/木之内みどり(1976年)」「ゆ・れ・て湘南/石川秀美(1982年)」「メイン・テーマ/薬師丸ひろ子(1984年)」「風の谷のナウシカ/安田成美(1984年)」。真心ブラザーズのふたりにとってもリアルタイムに青春を共にした楽曲たちだ。空前のアイドルブームに沸く現在の音楽シーン。その礎となった第1期~第2期アイドルブームを作った名曲やアーティストに絞った本作は、その当時を知らない今の若者たちが日本のアイドルの系譜や歴史を知るきっかけになる、音楽的にも崇高な作品と言えそうだ。

そして、今作のジャケット写真と最新のアーティスト写真も同時に公開された。アルバムのジャケットは紙ジャケット仕様を予定しているという。

なお、リリース直後となる10月9日の渋谷クアトロを皮切りに、全国ツアー『真心ブラザーズ ライブ・ツアー「PACK TO THE FUTURE」』の開催も予定されている。

<収録曲>
1.風立ちぬ(松田聖子/1981年)
2.風になりたい(川村ゆうこ/1976年)
3.横浜いれぶん(木之内みどり/1976年)
4.メイン・テーマ(薬師丸ひろ子/1984年)
5.赤い風船(浅田美代子/1973年)
6.早春の港(南沙織/1973年)
7.風の谷のナウシカ(安田成美/1984年)
8.木綿のハンカチーフ(太田裕美/1975年)
9.ゆ・れ・て湘南(石川秀美/1982年)
10.スローモーション(中森明菜/1982年)
11.グッド・バイ・マイ・ラブ(アン・ルイス/1974年)
注:カッコ内オリジナル歌唱アーティスト(敬称略)/オリジナル発表年


リリース情報

2015.10.07 ON SALE
ALBUM『PACK TO THE FUTURE』


ライブ情報

真心ブラザーズ ライブ・ツアー『PACK TO THE FUTURE』
10/09(金)東京・渋谷 CLUB QUATTRO
10/18(日)岡山・岡山 IMAGE
10/31(土)静岡・静岡 Umber
11/04(水)宮城・仙台 darwin
11/07(土)北海道・札幌 PENNY LANE24
11/15(日)福岡・福岡 DRUM Be-1
11/21(土)大阪・梅田 CLUB QUATTRO

真心ブラザーズ ライブ・ツアー『MORE KING OF ROCK 20th』
10/11(日)茨城・水戸ライトハウス
10/17(土)広島・広島 ナミキジャンクション
11/01(日)愛知・名古屋 CLUB QUATTRO
11/05(木)岩手・盛岡 club change wave
11/09(月)北海道・札幌 cube garden
11/12(木)長崎・長崎 DRUM Be-7
11/14(土)熊本・熊本 B.9
11/18(水)愛媛・松山サロンキティ
11/20(金)香川・高松MONSTER
11/28(土)東京・EX THEATER ROPPONGI
12/12(土)沖縄・桜坂セントラル


真心ブラザーズ OFFICIAL WEBSITE


 

1508011-TR-090002

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人