クリープハイプのライブにスカパラ乱入!「爆音ラヴソング」をフェス初披露

2015.08.10

1508010-TR-110005

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015』最終日の8月9日、GRASS STAGEで行われたクリープハイプのライブに、東京スカパラダイスオーケストラがシークレットで出演。渋谷のゲリラライブで話題となっていた、クリープハイプの尾崎世界観を迎えたスカパラのシングル「爆音ラヴソング」をフェスで初共演した。

クリープハイプのステージにまさかのスカパラが突然の登場。いきなり9人のスカパラメンバーがステージに登場し会場は大きな驚きとどよめきの歓声が響くなか、スカパラライブの定番曲「ルパン三世のテーマ」を演奏。演奏後、間髪いれずに「爆音ラヴソング」のイントロをスカパラの加藤(ギター)が掻きならす。大地が揺れるほどの歓声とモッシュに、スカパラ×クリープハイプの合計13人による演奏が始まった。

シングルでは尾崎世界観をボーカルに迎えての共演だが、今回はクリープハイプとスカパラのバンドコラボでの演奏。サックスソロではクリープハイプのギター小川幸慈がおなじサックスソロをギターでユニゾンするという場面も。「爆音ラヴソング」の演奏が終わると、歓声も鳴りやむ間もなく今度はクリープハイプの「社会の窓」をクリープハイプ×スカパラで演奏。新たにホーンアレンジも施され盛り上がりは絶頂を迎える。驚きと歓声と、一体何が起こったのかまだうまく把握する時間もないまま、スカパラのクリープハイプのステージ乱入はあっという間に終わった。まさかのフェスでのサプライズ、次はいったいどこでこんなサプライズが見られるのか期待が高まる。

さらに、先日発売になった両A面シングル「爆音ラヴソング / めくったオレンジ」の初回生産限定盤にのみ応募券がついている購入者限定ライブに、尾崎世界観の参加が決定した。応募期間は8月24日まで。25周年を経て、第1弾シングルに尾崎世界観を迎えた世界のスカパラが、限定ライブでどんなパフォーマンスが繰り広げるのか注目だ。


リリース情報

2015.07.29 ON SALE
SINGLE「爆音ラヴソング / めくったオレンジ」


東京スカパラダイスオーケストラ OFFICIAL WEBSITE

クリープハイプ OFFICIAL WEBSITE


1508010-TR-110007 1508010-TR-110006

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人