蒼波純×吉田凜音の14才ユニット、ずんね from JC-WCが『@JAM EXPO』で初ライブ

2015.08.10

1508010-TR-110000

8月2日開催の『TOKYO IDOL FESTIVAL2015』のステージにてユニット結成が発表された、蒼波純×吉田凜音による期間限定14才アイドルユニット“ずんね from JC-WC”。8月29日に横浜アリーナで行われるポップカルチャーの祭典『@JAM EXPO2015』にて初お披露目ライブが決定した。

また、女子中学校のトイレのみが舞台となった新型配信連続ドラマ「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」(監督:白石和彌/脚本:根本宗子)の“劇場版”も8月22日~28日に新宿ピカデリーにて公開されることが決定した。

本作で主演を務めたミスiD2014グランプリ出身の大型新人女優・蒼波純、ラッパー役で出演した実力派14歳シンガー・吉田凜音が、「女子トイレ」から誕生した期間限定14才アイドルユニット“ずんね from JC-WC”。そんな奇抜でカワイイ、彼女たちユニットの初生披露として、『@JAM EXPO2015』当日は、デビュー曲となる大森靖子オールプロデュース楽曲「14才のおしえて」を熱唱する。


映画情報

「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。前編:入る?後編:出る!」
劇場版前後編、8月22日(土)~28日(金)新宿ピカデリーにて公開

出演:みさこ(神聖かまってちゃん、バンドじゃないもん!)、蒼波純
久間田琳加  吉田凜音、中山莉子(私立恵比寿中学)
鈴木まはな、花梨、甘南備由香、神岡実希、森本奈々、森本寧々、西本まりん、斉藤ナディア、花形光音、秋本七星、行場桃花、島野結雨、吉崎莉愛
根本宗子、大竹沙絵子 / 郷本直也、新谷真弓
中村倫也

監督:白石和彌
脚本:根本宗子(月刊「根本宗子」)
唄・ドラム:みさこ
劇中イラストレーション:水野しず
エンディングテーマ:神聖かまってちゃん「自分らしく(2015年新録音ver.)」
2015年日本/前編71分+後編61分
(C)2015女子トイレ清掃組合


「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」公式サイト


1508010-TR-110001 1508010-TR-110002 1508010-TR-110003 100yen_B2poster_mainFIX

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人