ゆるめるモ!初主演映画はガーリーホラー「女の子よ死体と踊れ」

2015.08.10

1508010-TR-090006

ゆるめるモ!の初主演映画が完成し、タイトルが「女の子よ死体と踊れ」に決定。さらに10月31日よりシネマート新宿、11月14日よりシネマート心斎橋にて劇場公開されることが決定した。

清掃会社YMMクリーニングでバイトをする、“もね”、“けちょん”、“しふぉん”、“ようなぴ”、“ちーぼう”のどこにでもいる5人の女の子たち。鬼のようなブラック女社長に恫喝されながら、嫌々だけど他にやりたいこともないからなんとなくつまらない毎日を過ごす日々……。そんなある日、森の中の清掃現場で彼女たちが発見したのは透き通るように美しい少女の“死体”。ノルウェーのブラックメタルバンドの儀式を使って“死体”を蘇らせることに成功した5人だったが、その死体“あの”には知ってはならないヤバすぎる秘密が隠されていた――。

監督は2013年に公開されたホラー映画「クソすばらしいこの世界」が映画ファンの話題をさらった注目の若手女流監督、朝倉加葉子。メンバーそれぞれの個性を掴み、物語の中に見事に“ゆるめるモ!”を存在させた。また企画・制作は吉祥寺バウスシアターのクロージング作品にもなった「BELLRING少女ハートの6次元ギャラクシー」(2014年/継田淳監督)を手がけたTRASH-UP!!が担当。撮影はまだ寒さの残る時期の山間部にスタッフ、キャストが籠り極限状態の合宿生活で行われたが、女性スタッフを中心とした抜群のチームワークで、これまでありそうでなかったファンタジックなガーリーホラー映画が誕生した。


作品情報

映画「女の子よ死体と踊れ」
10月31日よりシネマート新宿、11月14日よりシネマート心斎橋にて公開
監督・脚本:朝倉加葉子
主演:ゆるめるモ!〈もね、けちょん、しふぉん、ようなぴ、あの、ちーぼう〉
出演:松田優、原扶貴子、尾本卓也、国分崇、川連廣明、信國輝彦、古内啓子
音楽:ゲイリー芦屋
製作:「ゆるめるモ!」映画製作委員会(キングレコード+日販+アソブロック)
企画・制作:TRASH-UP!!
(c)2015 YOU’LL MELT MORE ! Film Partners


リリース情報

2015.08.12 ON SALE
SINGLE「文学と破壊EP」


「女の子よ死体と踊れ」映画サイト

ゆるめるモ! OFFICIAL WEBSITE


1508010-TR-090007 1508010-TR-090008

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人