ポルノグラフィティが表紙&巻頭に登場する「ワッツイン」9月号(8月12日発売)の表紙が初公開

2015.08.08

1500808-CI-123000

約3年半ぶり、そして記念すべき10枚目となるオリジナルアルバム『RHINOCEROS』をリリースするポルノグラフィティが、表紙&巻頭特集に登場する「ワッツイン」9月号の表紙が公開された。

インタビューページでは、「16年分の成長と、今この瞬間の自分たちと、この時代と、いろんなところにアプローチしていけるものですから、とにかく頑張って作らねばという気持ちばかりでした」(岡野昭仁)、「狙って当たるほど他人を動かすのは簡単じゃない。だったら自分に向かって書けばいいと思った」(新藤晴一)と、今回のアルバムにふたりがどう向き合ったかを語ったソロ・インタビュー、そして制作秘話を交え、アルバム『RHINOCEROS』の全曲を紐解く集合インタビューを掲載。また、それぞれにギターを持ったカットや2ショットのカットなど40ページにも及ぶ最新撮り下ろし写真満載の巻頭ページとなっている。音楽の聴かれ方が変わってきている今、彼らから届けられるアルバムとは……。ポルノグラフィティの“現在”をお届けする。

さらに、ポルノグラフィティが中心となって毎年行われている大型野外フェス『Amuse Fes 2015 BBQ in つま恋 〜僕らのビートを喰らえコラ!〜』のレポートも掲載。


「ワッツイン」9月号 商品情報こちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人