ビッグ・ショーン、亡き祖母に捧げる新作MV公開

2015.06.24

1506124-TR-140001

ビッグ・ショーンが、全米1位を獲得した3rdアルバム『ダーク・スカイ・パラダイス』より、カニエ・ウェストとジョン・レジェンドをフィーチャーした3rdシングル「ワン・マン・キャン・チェンジ・ザ・ワールド」のミュージック・ビデオを公開した。

ビッグ・ショーンはこの楽曲で、大切な亡き祖母への敬意を表し、祖母から学んだ価値観を表現している。彼女は貧困や人種差別、性差別を乗り越え、第二次世界大戦で初めての黒人女性キャプテンのひとりに選ばれ、その後デトロイトで初めての黒人女性警察官となり、先生、カウンセラーとしてデトロイト公立校制度で輝かしい30年のキャリアを過ごした。

“ひとりで生きていくすべを身につけて欲しい
自身を愛せば決して一人ぼっちになることはない“
“たったひとりでも世界は変えられる”
(対訳一部抜粋)

楽曲の最後には亡き祖母による「いつもショーンのことを考えているよ」という声も収録されており、涙を誘う名曲に仕上がっている。

ビッグ・ショーンは祖母の教えに従い、ショーン・アンダーソン基金を設立し25,000ドルの奨学金を寄付したり、アディダス・オリジナルと組みデトロイトの母校に最新技術を完備したレコーディング・スタジオを作るなど、様々な形で若者へ夢を掴むチャンスを提供している。

なお、全米1位を獲得し、“3作目にしてベスト・アルバムだ”と各メディアで絶賛されているアルバム『ダーク・スカイ・パラダイス』からリリースされた1stシングル「アイ・ドント・ファック・ウィズ・ユー」と2ndシングル「ブレッシングス」のミュージック・ビデオの再生回数はあわせて1億2,700万回を突破。さらに「アイ・ドント・ファック・ウィズ・ユー」はきたる2015年BETアワードのビデオ・オブ・ザ・イヤーにノミネートされ、通算8週間全米R&B/ヒップホップ・チャート1位を獲得している。


ビッグ・ショーン OFFICIAL WEBSITE


1506124-TR-140000

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人