南半球No.1ボーカル・トリオ、ソレ・ミオがクマムシと「あったかいんだからぁ♪」

2015.06.24

1506124-TR-090012

南太平洋サモアからやってきたクラシックのボーカル・トリオ、ソレ・ミオ(SOL3 MIO)の日本デビュー・アルバム『オー・ソレ・ミオ〜癒しのオーシャン・ヴォイス』が、本日6月24日にリリースされた。

本作の日本盤には、ボーナス・トラックとしてクマムシの「あったかいんだからぁ♪」が収録。アルバムの発売に合わせてソレ・ミオはプロモーションのため初来日し、東京・お台場のヴィーナスフォート「教会広場」で行われた日本デビュー・アルバム発売記念ライブで、「あったかいんだからぁ♪」の本家、クマムシと共演を果たした。

ソレ・ミオはテノール歌手のペネ・パティとアミタイ・パティの兄弟に、従兄弟のバリトン歌手モーゼス・マッケイを加えた3人からなるボーカル・トリオ。南太平洋サモアに生まれ、幼少期にニュージーランドに移住、その後大学で声楽を学んだ本格派のボーカリストで、大きな体から響き渡る圧倒的な声量と完璧なハーモニー、そしてユニークなキャラクターが話題となり、2013年のデビュー・アルバムがニュージーランドで大ヒットを記録した。

この日、ステージに登場したソレ・ミオは黒のスーツ姿で、「ネッラ・ファンタジア」と「オー・ソレ・ミオ」の2曲を圧倒的な歌唱力で披露。ソレ・ミオにとって日本初となるパフォーマンスに、集まった聴衆から大きな拍手が沸き起こった。

その後、MCとのトークで、「日本のカルチャーも素晴らしいが、何よりも日本は食べ物がおいしい! 馬刺しを食べたよ」と食欲旺盛なソレ・ミオの3人は日本食を絶賛。さらに「今回のアルバムは自信作。オペラだけでなく、ポップスもあるから誰でも楽しめるアルバムです」と、新作をアピールした。

ソレ・ミオの「あったかいんだからぁ♪」は、本家クマムシが公認した初の洋楽カバー・アーティストとして、アルバムに先がけ5月27日に先行配信。さらにアルバムのボーナス・トラックに収録されている。

そしてミュージック・ビデオが終了後、スペシャル・ゲストとしてクマムシがステージに登場! ソレ・ミオが見守る中、本日24日に配信がスタートするクマムシ自身の新曲「なんだしっ!」を初披露した。

歌い終わったクマムシはソレ・ミオとのトークを披露。クマムシの長谷川が、ペネを指して「近くで見ると、僕より僕みたい。似ている」と語り、笑いを誘い、ソレ・ミオはクマムシのふたりにニュージーランドからのお土産をプレゼント。幸運をもたらすと言われるニュージーランドの手彫りの彫刻で、受け取ったクマムシも大いに感激していた。

そして最後にソレ・ミオとクマムシで「あったかいんだからぁ♪」を披露。海外アーティストと初共演となったクマムシは「普段は、歌わない佐藤くんとはハモれないので(笑)、今日はこんなにきれいな声とハモれてうれしい」と、感想を語り、ソレ・ミオも「(佐藤の)踊りがよかったね(笑)。年齢が近くて、お互い気が合うね。今日は楽しかった、これからもいろんな日本の曲を歌いたいね」と語り、この日のイベントは終了した。

その後ステージ上で行われた囲み取材では、「(「あったかいんだからぁ♪」は)曲がすごく美しくてカバーした。今日の初共演は楽しかったけど、カバーした曲を一緒にやるのはすごく緊張した」(ソレ・ミオ)、「歌のとおり、あったかい人たち。また一緒にステージに立ちたい」(クマムシ)などお互いの印象を語っていた。また、歌を歌わない佐藤に「踊りをやれば?」とアドバイスするなど。終始笑いが絶えることなく、囲み取材が終了した。

ソレ・ミオは6月26日にはNHK総合「あさイチ」に生出演し、生歌を披露。6月27日には埼玉県越谷市のイオンレイクタウンでミニ・ライブ&サイン会を行う。

PHOTO BY 森リョータ


リリース情報

2015.06.24 ON SALE
ALBUM『オー・ソレ・ミオ〜癒しのオーシャン・ヴォイス』


ソレ・ミオ OFFICIAL WEBSITE


1506124-TR-090013 1506124-TR-090014

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人