注目の洋楽2作品がタワーレコードにて限定発売

2015.06.23

1506123-TR-140000

注目の洋楽2作品がタワーレコードにて限定発売される。

まず1作目は、アダム&ネイサンのライアンズ兄弟を中心としたUKマンチェスターを拠点に活動する6人組バンド、FAIRCHILDの日本独自企画アルバム『STRANGERS -Special Album for Japan-』。本作は2014年にリリースされたデビューEP『Burning Feet』と2nd EP『Sadako』の2枚をカップリングした独自アルバムとなる。

クールでダンサブルな“踊るロック”系バンド・サウンドのクオリティもさることながら、切なく壮大で美しい極上のメロディ・センスにも注目。なかでも名曲「Stay Young」は、スノウ・パトロールの「Chasing Cars」やコールドプレイ、U2、ニュー・オーダーなどの大御所UKバンドにも比肩するような、込み上げるメロディとサウンドが一体となった感動の1曲だ。そのほかにも青春の疾走感と儚さに満ちた名曲が満載で、とてもデビューしたてのバンドとは思えない実力。来年には待望のデビュー・フル・アルバムをリリース予定で、近い将来に世界ブレイクしそうな勢いがある。

そして2作目は、元Keithのフロントマン、オリ・ベイストンによる注目の新プロジェクト、Boxed Inの新作。

Boxed Inのメンバーは、オリ・ベイストン(vo&p)、リアム・ハットン(ds)、マーク・ニコールズ(b)、ジャック・ベンフィールド(g)の4人編成。今回リリースされる『Boxed In』は、Keithの頃からのメロディ・センスはそのままに、マシュー・ハーバートやエイフェックス・ツインから影響を受けたサウンドや、ピアノを多用したアレンジとエレクトロニックなトラックのアレンジにより浮遊感のあるポップ・サウンドへと進化している。先行で発表された爽快でポップなシングル「Mystery」に加え、ボーナス・トラック2曲(未発表曲とリミックス)を含む全13曲が収録された日本国内盤が、タワーレコード限定で7月19日にリリースされる。


リリース情報

2015.07.02 ON SALE
FAIRCHILD
ALBUM『STRANGERS -Special Album for Japan-』

2015.07.19 ON SALE
Boxed In
ALBUM『Boxed In』


FAIRCHILD『STRANGERS -Special Album for Japan-』詳細はこちら

Boxed In『Boxed In』詳細はこちら


 

1506123-TR-140001

1506123-TR-140002

FAIRCHILD『STRANGERS -Special Album for Japan-』

1506123-TR-140003

Boxed In『Boxed In』

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人