vistlip、『LAYOUT』全国ツアーが大盛況で閉幕

2015.06.23

1506123-TR-130001

vistlipがニュー・アルバム『LAYOUT』を引っ提げた全国ツアー『Left side LAYOUT[ idea ]』のファイナル公演を6月22日東京・六本木EX THEATERにて行った。

暗転と同時に S.E.「To be awake is to be alive」が流れ、ステージを覆いつくすスクリーンには、メンバーのシルエットがひとりずつ写し出される。映像は「Period」のミュージック・ビデオで使われたインサートカットに。イントロの演奏が始まると、幕が一気に落とされライブ・スタート。オープニングから会場は熱気に包まれる。

「My second B-day」「Catastrophe」とアルバム『LAYOUT』を代表するハードなナンバーが続き、智(vo)が「もっと来いよ東京!」と叫ぶ。その声に応え、フロア中が熱くなる。

アルバムからのリード曲「REM SLEEP」は、メンバーの死を連想させる印象的な映像で話題となったミュージック・ビデオをなぞるようにシャープな演奏でまとめ、「Another one step」「Bay the rain」「Idea」「Jack」とアルバムからの曲が続く。このツアーで練り上げられた完成度の高い演奏ばかりだ。

智は、「このツアーは不安ばかりだったけど、ついてきてくれてありがとう」「このライブが終わった瞬間から、次の未来に向かって一緒に歩いていこうな」と、この時間を共にしたファンへまっすぐな言葉を送った。

アルバムのクロージングを飾るタイトル・ナンバー「LAYOUT」で本編も終了。アンコールでは「GLOSTER IMAGE」、「HEART Ch.」などライブでは欠かせない曲が並び、「暴れに来たんじゃないの?」という智のあおりで会場が揺れるなか、ファイナル・ナンバー「LION HEART」まで、一気に疾走しライブは終了した。最後に智は「次会うときは俺たちもっとかっこいいぞ」と告げた。

このツアーではアルバムに収録されている全13曲を披露。新たな始まりを掲げたアルバム『LAYOUT』、そのツアー・ファイナルらしく、vistlipの今を凝縮し、力強い未来を感じさせるライブだった。

そして終演後、2015年8月5日にリリースが予定されている通算15枚目のシングル・タイトル「OVERTURE」、12月18日に国立代々木競技場 第二体育館で行われるワンマン・ライブ『Right side LAYOUT[SENSE]』が発表された。

<セットリスト>
SE.To be awake is to be alive
01.Period
02.My second B-day
03.Catastrophe
04.REM SLEEP
05.World is mine
06.Laser
07.Another one step
08.By the rain
09.Idea
10.Jack
11.ROACH
12.Scapegoat
13.Good girl gone bed
14.LAYOUT
EN1.GLOSTER IMAGE
EN2.瞳孔
EN3.HEART ch.
EN4.Reincarnation
EN5.LION HEART

PHOTO BY 菅沼剛弘


リリース情報

2015.08.05 ON SALE
SINGLE「OVERTURE」


ライブ情報

vistlip 8th Anniversary Live [OVERTURE]
07/07(火)東京・Zepp Tokyo

Right side LAYOUT[SENSE] Oneman Live
12/18(金)東京・国立代々木競技場 第二体育館


vistlip OFFICIAL WEBSITE


1506123-TR-130002 1506123-TR-130003 1506123-TR-130004 1506123-TR-130005 1506123-TR-130000

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人