『FREEDOM aozora』派生イベント『フリーダムファーム』に若旦那参加

2015.06.22

150622-YM-20470000

『FREEDOM aozora 2015』の淡路島公演にさきがけ、夏野菜収穫体験イベント『フリーダムファーム in 淡路島』が行われた。

昨日開催された収穫イベントは地域の魅力を改めて発見することをテーマとしながら、「自分たちで育てた野菜をFREEDOM会場で食べること」を目標に、地元淡路島や支援企業と連携して進めているプロジェクト。この企画が実施される淡路島は、 『FREEDOM』が初めて野外フェスとして開催された場所でもある。

今回収穫した野菜は淡路島の名産であるタマネギを始め、トウモロコシ、ジャガイモ、ニンジン、ズッキーニなどの夏野菜。豊かな淡路島の自然のなかで育った野菜は、スーパーや都会では見ることのできない迫力の大きさとなった。

参加者は、野菜はどのようにして育つのか、どのように収穫するのかなど、若旦那や地元の方々と話しながら収穫体験を楽しんだ。

収穫後、若旦那は「土に触れること、そして実際に自分たちが収穫した野菜を味わうことの素晴らしさ伝えたい」と語り、「みんなで最高のフルコースを味わいましょう」と参加者全員でBBQを楽しんだ。

BBQでは若旦那本人が参加者全員に野菜や肉を焼くというサービスも! 参加者は、快晴の空の下で汗を流しながら収穫した野菜を存分に堪能し、自然と共に生きること、そして自然を味わうことの楽しさを再発見した。

また、イベントが行われた6月21日は世界ALSデーということで、若旦那の提案の元、最後は参加者全員で「ゴロン」を決行。「ゴロン」は、ALSの症状である、すべての筋肉が動かなくなる状態を、ゴロンと転がったまま動かないことで疑似体験をし、少しでも多 くの方にALSを知ってもらいたいという活動のひとつ。ALSの認知を広める若旦那の活動はソーシャル・グッド・プロジェクトのひとつとなっており、ALS患者であるヒロさんの言葉を代弁した楽曲「Happy Birthday to me」も同プロジェクトのオフィシャル・サイトや一般社団法人 日本ALS協会より試聴可能となっている。

募集開始が始まり、あっという間に定員数に達した『フリーダムファーム in 淡路島』には、当日約45名の方が参加。応募総数は約500人越えで、兵庫県外からも多くの応募があった。


ソーシャル・グッド・プロジェクト OFFICIAL WEBSITE

一般社団法人 日本ALS協会 OFFICIAL WEBSITE


150622-YM-20470001 150622-YM-20470002 150622-YM-20470003 150622-YM-20470004 150622-YM-20470005 150622-YM-20470006 150622-YM-20470007

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人