京都精華大学デザイン学部が、 “空中メトロ” のアート・ワークを全面プロデュース

2015.06.22

150622-CI-165000

京都精華大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科が、この度、3年生の授業「クリエイション企画」を通じて、関西を中心に活動する人気インディーズ・バンド、空中メトロのアート・ワークを全面プロデュースしていることが明らかとなった。

空中メトロでボーカル兼ギターを務める幸里紗子が、京都精華大学の学生であることを発端にスタートした本プロジェクト。授業では、国内外から高い評価を受ける映像作家牧鉄兵・井口皓太両教員の指導の下、8月5日発売予定の空中メトロ・1stミニアルバム『最終列車は「#」を乗せて』を題材として、同バンドのロゴマーク開発からアーティスト写真/CDジャケット/ミュージック・ビデオなど、すべてのアート・ワークを前期授業を通じて創り上げていく。

これまでも学生がミュージック・ビデオを手掛ける等の事例はあったが、本プロジェクトは、約4ヵ月間にわたって、アーティスト自らも授業に参加し、アーティストと学生がディスカッションを繰り返して互いに刺激を与え合い、成長しながら作品を創り上げていく、共学・共創プロジェクト。デザイン教育という場において、学生とアーティストが持つ若い才能の化学反応を誘発する意欲的な取り組みとなっており、今後の発表にも注目が集まっている。

■今後のスケジュール(変更になる可能性があります)
7月3日(金) CDジャケット入稿
7月10日(金) アルバム発売告知トレーラー納品
7月24日(金) ミュージック・ビデオ納品 ※撮影自体は7月上旬予定
8月5日(水) 1stミニ・アルバム発売


2014.08.05 ON SALE
空中メトロ
MINI ALBUM『最終列車は「#」を乗せて』


空中メトロ OFFICIAL WEBSITE


150622-CI-165001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人