2CELLOS、三たびマイケル・ジャクソンをカバー&MV公開

2015.06.19

150619-YM-16350000

2CELLOSが、マイケル・ジャクソンのカバー「ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス」のミュージック・ビデオを公開した。

彼らにとってマイケル・ジャクソンは特別な存在であり、これが「スムーズ・クリミナル」「ヒューマン・ネイチャー」に続いて3作目のカバーとなる。「僕たちはチェリストだから、チェロに合うかどうかで曲を選んでいる。他のマイケルの曲はチェロには合わないんだ。でもこの<ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス>のメロディをチェロで弾いたら最高だろうと思ったんだ」とふたりは語る。

マイケルが描いたオリジナル歌詞の世界を2本のチェロで表現したミュージック・ビデオは、クロアチアのザグレブにある廃墟で撮影された。CGも駆使し、迫力ある映像を監督したのは、クロアチアで有名なクリエイターのズデンコ・バシク。日本でも、彼がイラストを手掛けた絵本「アリス・イン・ワンダーランド」が邦訳されており、2CELLOSが同郷の鬼才とタッグを組んだのはこれが初めてとなる。

映像では、激戦を想像させる赤と青の軍服に身を包み、敵対する兵士を演じるルカとステファン。ふたりはあたかもチェスの駒のように、権力の前には無力で逆らうことのできない市民を象徴しているのだという。マイケルのオリジナル曲「ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス」は人種差別、戦争、暴力への痛烈な憤りと批判のメッセージが込められている。

そして、「チェロで人々と繋がって創造する宇宙」の意味を込め、楽器のチェロと、「ユニヴァース=宇宙」の2語を組み合わせたオリジナル造語『チェロヴァース』をタイトルに冠した最新アルバムを引っ提げての日本公演が、いよいよ6月22日より大阪からスタート。2012年から毎年来日のたびに公演回数と都市を増やし、今回は2週間半に渡って、札幌、盛岡、仙台、東京、神奈川、名古屋、大阪、広島、福岡の9都市で計13公演を行う。4度目となる今回の来日公演は、2CELLOS史上最大規模のツアーだ。詳細はオフィシャルサイトまで。


2CELLOS ON THE ROAD公演情報はこちら

2CELLOS OFFICIAL WEBSITE


150619-YM-16350001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人