クリフエッジ、新曲で 美川憲一と常識を覆すコラボ実現

2015.06.18

150618-TK-135000

歌手の美川憲一が、3人組ラップ・グループ、クリフエッジの新曲「さそり座の女 feat. 美川憲一」に、ゲスト・ボーカルとして招かれ、常識を覆す奇跡のコラボレーションが実現し、さらにラップにも初挑戦したことがこの度発表された。

美川憲一がデュエット・ボーカルとして参加したのは、崖っぷちを意味する「クリフエッジ」の8月5日に発売される新作『Oh! ENKA』だ。応援ソングのカバーをコンセプトにしたこのアルバムに、兼ねてから名曲「さそり座の女」の大ファンだったメンバーから、熱烈オファーがあり、デモ音源を聞いた美川が彼らの要望に応える形で実現したとのことだ。

今回のコラボレーションに関してコメントが届いている。

クリフエッジのリーダーJUNは「僕らは”応援歌”、”メッセージ”を主軸に活動しているんですが、自分らが大好きな「さそり座の女」をリメイクし、さらには”かっこいい”、”あこがれ“の象徴でもある美川さんとも夢のようなコラボレーションをさせてもらえたのは光栄。」と語っている。

また、メンバーのSHINは「曲の途中でクリフエッジと美川さんの二組でKISSの嵐があります。是非、みなさんKISSに溺れてください。」と曲の仕上がりにも大満足のようだ。

一方の美川は「今回この話を頂いた時に、デモテープを聞かせてもらいすごくワクワクしたんです。彼らの声も色っぽかったんです。クリフエッジのみんなと一緒のレコーディングはすごく刺激的でしたし、初のラップのレコーディングでは慣れない部分も合ってすごく戸惑ったんですが、終わってみればすごく良い仕上がりで。この曲はクラブで流行ると思うわよ。クラブは若い時から私も行ってたし、これは皆さん、自然と踊りたくなるような曲になっているので、是非楽しんで頂けたらと思います。」
と語っている。

JUNは「恋につまずいた女性に、世代を越えて幅広い人に聞いてもらいたい。」、美川は「若い人たちには、すごく自然に入ってくる曲。でも、私たちの世代や私のファンの方達には、ちょっと取っ付きにくいかもしれない。でもそうは思わないで、こういう曲を聞いていつまでも若々しく、元気になって欲しい。」とそれぞれ新曲の聴き所もアピール。

アルバム・リリースに先がけ、先行配信も予定しているとのことなので、気になる方は随時発表される情報をチェックしよう。


リリース情報

2015.08.05 ON SALE
MINI ALBUM『Oh! ENKA』


クリフエッジ OFFICIAL WEBSITE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人