台北公演が大盛況の『もしもしにっぽん』、次なる開催地はシンガポール

2015.06.16

150616-TR-160005

日本のポップ・カルチャーを世界に発信する「もしもしにっぽんプロジェクト」の一環として開催する『MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015』。その台湾・台北公演が6月13・14日の2日間にわたり、台北のシンボルとも言える大型商業施設「ATT 4 FUN」とその施設内にあるライブハウス「ATT SHOW BOX」で開催された。

6月13日にATT SHOW BOXで開催されたステージには、まずTEMPURA KIDZが登場。「すいみん不足」でスタートし、「はっぴい夏祭り」など人気曲を含む5曲を披露。台湾でのライブは初めてとあり、NaNaHoは「台湾でもっとライブができるようにがんばります!」と決意をあらたにしていた。

続いて、瀬戸あゆみがディレクションするブランド「Aymmy in the batty girls」のファッション・ショー。原宿観光大使を務める谷奥えま・えり、台湾の人気ファッション・ブロガー、そして最後は瀬戸あゆみが登場。今回のイベントに合わせ、台湾限定発売の本ブランドのTシャツ、トートバッグをデザインしたとあり、会場からはあたたかい声援が飛んでいた。

再びライブに戻り、椎名ぴかりんが登場。熱狂的な声援を背に「とろあまちゅ」ほか3曲を披露。続いてステージを任されたのはリサメロディー。「ドキドキを時々ドキリと解くMystery」など、ポップな3曲を披露。観客を背に写真を撮るなど、とてもステージを楽しんだ様子だった。

そして、ステージに名前が映されると同時に、はち切れんばかりの声援が巻き起こったのは三戸なつめ。デビュー・シングル「前髪切りすぎた」のカップリング・ソング「コロニー」でスタート。また、三戸なつめのお菓子ランキングNo.1”キャベツ太郎”の勝手に応援歌「キャベツのやつの歌」の歌唱中は“キャベツ太郎”を観客席に投げ入れるパフォーマンスで観客をさらに沸かせた。ラストはもちろん台湾盤も発売された「前髪切りすぎた」。台湾のファンも「チョキチョキ」とコールし、最後まで大盛り上がりのステージとなった。

ここで、「よしもと台湾住みます芸人」として台湾在住の漫才少爺が登場。日本のお笑い文化・漫才を中国語で披露し、会場の笑いを誘った。

次に登場したのはやのあんな。「オール・オーヴァー」ほか計3曲を披露。やのあんなといえば、先日発売された写真集が“カワエロ”で話題となったが、会場にはその写真集を手にしたファンの姿も見られた。

そしてこの日のラストステージ、ファッション・ショーには、台湾でも大人気のモデル・舟山久美子をはじめ、武智志穂、椎名ひかりらが台湾の人気ファッション・ブロガーと共に登場。最後まで充実したステージ内容に、観客からは大きな歓声が上がっていた。

イベント2日目は、開場と同時にフロアを盛り上げるべく、ボカロ界の貴公子・八王子Pが登場。代表曲である初音ミク楽曲から最先端のダンスチューンまで幅広い楽曲を披露し、開演を待ちきれずに訪れた数多くの台湾ファンの期待に応えるステージを見せた。

十分にフロアが盛り上がったところで、まず登場したのは、m-flo(DJ SET)。☆TakuのDJプレイにのせVERBALがフロアを煽るスタイルに、台湾のファンの歓声とコールアンドレスポンスが響き渡った。最後の曲は中田ヤスタカがリミックスを手がけた「Lotta Love -yasutaka nakata capsule mix-」というにくい演出で、中田ヤスタカにバトンをパス! ステージ上にm-floと中田ヤスタカの3人が揃い、フロアは大熱狂。

この流れをそのままに、中田ヤスタカ(CAPSULE)のプレイで、フロアはさらにヒート・アップ。そして満を持してこしじまとしこが登場し、CAPSULEのステージへ。最新作「WAVE RUNNER」の台湾盤が発売されている中での台湾初ライブとあり、フロアからはひときわ大きな歓声が。終盤には、先ほどステージを終えたばかりのVERBALがサプライズで登場し会場の熱気も最高潮に。そして、大きな盛り上がりのなか、「Sugarless GiRL」を披露し、本編はラストとなった。

台湾のオーディエンスの止まないアンコールに、急遽「グライダー」を披露。『MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in TAIPEI』を締めくくった。

また、昼間は両日ともにATT 4 FUNの1Fで入場無料のイベントを開催。あいにく2日とも途中に豪雨に見舞われるというハプニングがあったものの、多くの人を集めるイベントとなった。ほかにも、カラオケ体験ブースや、人気キャラクター「コップのフチ子」の展示ブース、コスプレ衣装の販売ブースなどが設置され、日本のポップ・カルチャーを発信。さらに、このイベントに合わせ期間限定でオープンした「MOSHI MOSHI BOX」には、もしもしにっぽんオリジナル・デザインの「ぐでたま」グッズなど、日本らしいお土産が多数並べられた。

そして、世界を凱旋する『MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015』のアジア第3弾開催地はシンガポールに決定。9月5・6日の2日間に渡り、シンガポールの中心に構える商業施設*SCAPE The Ground Theatre / *SCAPE Playspaceにて開催される。

日本のポップ・カルチャーをテーマに行われる2日間のイベントに中田ヤスタカと、そのメインの活動の場となるユニット・CAPSULEをはじめ、やなぎなぎ、kz(livetune)、八王子P、やのあんな、TEMPURA KIDZらが第1弾出演アーティストとして決定した。

さらにイベントでは無料で入場できるエリアもあり、カラオケ・ファッション・フードなど日本のカルチャーを体感できるブースでどなたでも楽しむことができる。そのほか、第2弾出演アーティストやチケット情報などは決まり次第もしもしにっぽんオフィシャル・サイトにて順次発表される。


イベント情報

MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in SINGAPORE
09/05(土)・06(日)シンガポール・*SCAPE The Ground Theatre / *SCAPE Playspace
9月5日出演者:CAPSULE / 中田ヤスタカ(CAPSULE)/ TEMPURA KIDZ and more…
9月6日出演者:やなぎなぎ / kz(livetune) / 八王子P / やのあんな / TEMPURA KIDZ and more…


「もしもしにっぽんプロジェクト」OFFICIAL WEBSITE


150616-TR-160004 150616-TR-160006 150616-TR-160007 150616-TR-160008 150616-TR-160009 150616-TR-160010 150616-TR-160011 150616-TR-160012 150616-TR-160013 150616-TR-160014 150616-TR-160015 150616-TR-160016 150616-TR-160002 150616-TR-160003

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人