【今週のオリコン】B'zシングル、カープ・黒田登場曲で48作連続1位獲得

2015.06.16

150615-SM-193301

[アルバム]
安室奈美恵のニュー・アルバム『_genic』(6月10日発売・Dimension Point)が6月22日付オリコン週間アルバム・ランキング(集計期間:6月8日~6月14日)で初登場首位を獲得した。アルバム首位は、『PLAY』(2007年6月発売)から8作連続(再発盤は除く)で通算13作目。初週売上は、福山雅治『魂リク』(4月8日発売)の12.3万枚を上回る、2015年ソロ・アーティスト・トップの16.0万枚を記録した。

また、累積売上でも初週にして今年女性ソロ・アーティスト・トップに。これまで今年女性ソロNo.1の売上となっていたSuperfly『WHITE』(5月27日発売)の累積11.9万枚を上回った。本作『_genic』は、シングル曲を一切収録しない全曲新曲かつ全曲ノン・タイアップのオリジナル・アルバム。クラシカルなダンス・ビートやR&Bグルーヴなど80’-90’sリバイバルを、国内外の気鋭クリエイターとともにダンスポップにまとめ上げた作品で、スペシャルトラックとして世界のダンス・ミュージック・シーンを牽引するDJ/プロデューサー“David Guetta”との「What I Did For Love」などコラボレーション楽曲も収録。CD+DVD(Blu-ray)盤には、新たに撮り下ろされた5曲のミュージック・ビデオが収録されている。

[シングル]
B’zの52thシングル「RED」(6月10日発売・VERMILLION RECORDS)が発売初週で15.7万枚を売り上げ、6月22日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:6/8~6/14)で初登場首位を獲得した。シングル首位は、「太陽のKomachi
Angel」(1990年6月発売)から48作連続、通算48作目。自身の持つシングルの『連続首位獲得作品数』(歴代2位:嵐で35作連続)と『通算首位獲得作品数』(同:嵐で通算42作)を更新した。

また、今年1月の前作「有頂天」でピンク・レディーの記録を36年ぶりに抜き歴代1位となった『シングル首位獲得週数記録』をさらに更新して65週に。初週売上は前作「有頂天」の13.4万枚を上回った。

本作「RED」は、8年ぶりに古巣の広島東洋カープに復帰した黒田博樹投手のMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島での登場曲。カープのチームカラーにちなんだREDケースにオリジナルリストバンドが封入された『赤盤』には、松本孝弘、稲葉浩志、黒田博樹投手の直筆サインが寄せ書きされたお宝CDが100枚限定でランダムで封入されていることでも話題となっている。


オリコンランキングはこちら。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人