木村カエラ、渋谷公会堂でのフリーライブ開催を発表

2015.06.14

150614-CI-134000

木村カエラが、9月2日に待望のニュー・シングルをリリース、さらに9月9日に、自身初となる、渋谷公会堂フリーライブを行うことを発表した。

昨年リリースしたアルバム『MIETA』を引っ提げ、3月6日の赤坂BLITZを皮切りにスタートした、2万7千人動員の全国17都市22公演ライブハウス・ツアー『MITAI KIKITAI UTAITAI』が、いよいよ佳境に。残すところ6月23日に行われるツアー・ファイナル、200人キャパの超プレミア・ライブとなる下北沢シェルター公演のみとなった。

昨年開催された横浜アリーナ2daysをはじめ、ホールやアリーナでのライブが多い木村カエラにとっては、5年ぶりとなる超接近戦の全国ライブハウス・ツアー。6月12日・13日にはツアー・セミ・ファイナルとなるZepp TOKYO 2days公演を迎えた。

【6月13日 at Zepp TOKYO ライブ・レポート】
Text by 永堀アツオ

木村カエラが、6月13日に、5年ぶりとなる全国ライブハウス・ツアー『MITAI KIKITAI UTAITAI』のセミ・ファイナル公演をZepp TOKYOで開催した。このツアーは、昨年6月からスタートした10周年記念企画のフィナーレを飾る第5弾企画。昨年12月にプライベート・レーベルELAからリリースされた通算8枚目のアルバム『MIETA』を携え、今年の3月から全国17ヵ所21公演をまわり、各地で熱いステージを繰り広げた。

ツアーの初日に染めたグリーンのボブに、白いワンピース姿で登場した彼女は、英語歌詞のハードなロック・ナンバー「c’mon」から、観客全員が手をあげて笑顔で飛び跳ねた「RUN」、エレキギターを手にして熱唱した「BEAT」と、アグレッシブなナンバーを立て続けに披露。最初のMCでは、「この日を迎えるのを待ってたよ。3月からはじまって6月まで。あっという間すぎて怖いけど、私、今日、すごく楽しみにしてたの。みなさんを、MIETAの世界にご招待します!」とあいさつ。続く、「Satisfaction」では、ミラーボールが回る中、髪の毛と同じ蛍光グリーンのステッキでドラムパッドを操り、「eye」や「Wake up」などのアルバム曲に加えて、「心の声を聞くというアルバムのテーマにぴったりだったので歌いたかった」という「Sun shower」、「みんなはオンリーワンなんだから、自分を大切にしなきゃいけないんだよ」と語った「STARs」などのミドル・ナンバーを心を込めて歌唱した。

夢を見続ける大切さを歌った「MAKE THIS DREAM REAL」からは後半戦に突入。ヒット曲「リルラ リルハ」を経て、カエラの「みんな、ここから史上最強のセットリストがやってくるんです。準備できてますか?」という煽りによって、会場の熱気は一気に上昇。「Yellow」「喜怒哀楽 plus 愛」「TREE CLIMBERS」ではモッシュと合唱が巻き起こり、本編は「みんなにとって、明日が新しい素敵な日々になりますように歌います」というMCを経て、多幸感溢れるポップ・ロック「TODAY IS A NEW DAY」で締めくくられた。

アンコールでは9月2日にニュー・シングルをリリースすることを発表。「タイトルはまだ決まっていません。歌詞を書いております。とっても素敵な曲が出来あがるように頑張ります」と意気込みを語り、続けて、9月9日に渋谷公会堂にて、購入者特典のフリーライブを開催することも発表し、会場を埋め尽くしたファンから熱烈な拍手を受けた。

ライブの定番曲「You bet!」「Magic Music」で再び会場を盛り上げたあと、最後は「今日のライブ、最高でした! みんなもいい顔してるね。私も今日という日を忘れません。ありがとうの気持ちを込めてます」と語り、アルバムの表題曲「MIETA」をひとりでパフォーマンス。歌い終えると、会場に向かって投げキッスをし、「また会いましょう」と再会を誓って、ステージをあとにした。

木村カエラはこのあと、6月23日に下北沢Shelterでファイナルを迎える。

PHOTO BY ミヨシツカサ


リリース情報

2015.09.02 ON SALE
SINGLE「タイトル未定」


10years anniversary 特設サイト

木村カエラ OFFICIAL WEBSITE


150614-CI-134002 150614-CI-134001 150614-CI-134003 150614-CI-134004

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人