結成20周年イヤーのくるり。待望の新曲はキャリア初のアニメ主題歌に

2015.06.12

150612-CI-182000

来年秋にバンド結成20周年を迎えるくるり。そんな彼らの新曲「ふたつの世界」が、NHK Eテレで放送中の人気アニメ「境界のRINNE」のエンディングテーマに起用されることが発表された。

4月から放送がスタートした同アニメは、高橋留美子の原作による、霊を浄霊する死神の仕事をしている男子高校生「六道りんね」と、幼い頃から幽霊が見える少女「真宮桜」の活躍を描いた学園コメディ。

キャリアの中で数多くのタイアップとコラボレーションしてきたくるりだが、アニメのテーマソングを担当するのは今回が初めてで、原作を読み込み、登場人物ふたりの恋心をテーマに制作されたという「ふたつの世界」と、アニメ「境界のRINNE」の世界がどのようにシンクロするのか、非常に興味深いものになりそうだ。

「ふたつの世界」は7月4日土曜日より放送予定。なお、本楽曲に関するリリース等の詳細は未定となっている。

コンセプト・ライブ『NOW AND THEN』の開催や、9月20日に開催される、9回目を迎える『京都音楽博覧会』の主催など、今年も多くのトピックを提供するくるり。今後も動向に注目だ。

番組情報

NHK Eテレ「境界のRINNE(りんね)」
毎週土曜17:30〜


ライブ情報

京都音楽博覧会2015 IN 梅小路公園
09/20(日)京都・梅小路公園 芝生広場
出演者:くるり/高野寛/indigo la End/Cosmo Sheldrake/八代亜紀/Antonio Loureiro/ましまろ


「境界のRINNE(りんね)」番組公式サイト

京都音楽博覧会 OFFICIAL WEBSITE

くるり OFFICIAL WEBSITE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人