サカナクション草刈愛美、第一子を出産。10月から10万人動員のツアーがスタート

2015.06.12

150612-CI-080000

サカナクション山口一郎が、自身がパーソナリティーを務めるTOKYO FM/JFN38局ネット「サカナLOCKS!」の番組上で、ベーシストの草刈愛美が先週6月5日に無事、第一子となる女児を出産したことを発表した。

また、かねてより秋口からのライブ活動再開に言及していたが、10月3日、地元・北海道から始まる全国アリーナ・ホールツアー『SAKANAQUARIUM2015-2016』の開催も合わせて発表された。

全国17ヵ所をまわり、アリーナ7公演・ホール17公演の計24公演を、2016年にかけて行うロング・ツアー。日本武道館公演、大阪城ホール公演各2DAYSを含む大規模なツアーとなり、のべ10万人を動員する。

サカナクションの全国ツアーとしては『SAKANAQUARIUM 2015 “SAKANATRIBE”』以来、約1年半ぶり。またライブ・アクトとしても約1年ぶりとなり、今年1月に草刈の妊娠もありバンド活動を休止してから、満を持しての活動再開となる注目のツアーとなる。

つねにチケットはソールド・アウトするだけに、今回もチケット争奪戦は必至。サカナクション・スマートフォン・モバイルサイト「SAKANAQUARIUM(A)」にて6月30日から行われる会員向けWEB先行抽選予約がチケットの最速先行になる。スケジュール等の詳細はオフィシャルサイトまで。

7月3日には既存の音楽イベントの枠に捕らわれず、様々なジャンルのクリエイターが集う、音楽やアートの複合イベント『NIGHT FISHING』を開催するなど、これまでより一層、斬新なアプローチの取り組みを仕掛け出したサカナクション。

つねに新たな手法で2010年代の音楽シーンを牽引してきた彼ら。今後もさらに新たな仕掛けも予定しているとのことで、今後の動向にも注目だ。

草刈愛美(サカナクション・ベース担当)コメント
たくさんの方の助けを得て今があることに感謝する日々です。
皆さんにいただいた命に恥じないミュージシャンになれるように頑張りたいと思います。


サカナクション OFFICIAL WEBSITE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人