新たな音楽配信サービス”LINE MUSIC”が本日よりスタート

2015.06.11

150611-TR-110001

音楽×コミュニケーションの新たな体験を生む定額制オンデマンド型音楽配信サービス“LINE MUSIC”が本日よりサービスを公開した。

これまで国内の定額制音楽配信サービスとしては一般的だったラジオ型と異なり、いつでもどこでも聴きたい曲・アーティストを選択して再生やプレイリストの作成などを行うことができる。

サービス公開時の第1弾として、邦楽・洋楽・K-POP・アニメ・ボーカロイドなど幅広いジャンルのヒットチャートや新譜をベースに、西野カナ、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、シェネルらの人気アーティストを中心とした150万曲以上の楽曲ラインナップを揃え、豊富なプレイリスト・特集・ランキングなどを通じ、利用シーンや気分に応じて様々な楽曲と出会うことができる。

さらに、LINE MUSICならではの特徴として、LINEでつながっている友人やグループに、LINEのトークやアプリ上から楽曲やプレイリストを送り合うことや、送られた楽曲をLINEアプリ内のトーク・タイムライン上で直接再生することができ、音楽をコミュニケーションとして楽しむことができる。

また、LINEでは、LINE MUSICに楽曲を提供するアーティストのLINE公式アカウント開設も順次進めている。公式アカウントを持つアーティストは、LINE MUSIC内のアーティストページにリンクが設置され、公式アカウントから楽曲配信やプレイリスト公開のお知らせなどを行い、LINE MUSICと公式アカウントを相互連携させることで、ユーザーと音楽・アーティストとの接点の拡大を図っていく。

料金プランは、30日間の有効期間内で、すべての機能利用と20時間の楽曲聴き放題が500円でできる「ベーシックプラン」と、同じく30日間で、すべての機能利用と時間無制限での楽曲聴き放題が1,000円でできる「プレミアムプラン」を設け、ユーザーは自分の音楽の楽しみ方に合わせたプランを選択できる。さらに、それぞれのプランには、お手軽な価格でサービスが利用できる学割が用意されており、学生ユーザーは300円からLINE MUSICを利用できる。今回、サービスの公開を記念し、本日2015年6月11日より2015年8月9日までの2ヶ月間、全てのユーザーは無料で全楽曲・全機能を体験することができる。

なお、ユーザーと音楽コンテンツとの接点を広げるため、7月中を目処にブラウザ版の提供を予定している。これにより、スマートフォンだけでなくPCでも、楽曲の再生やプレイリストの作成などを行うことが可能になるという。

そのほか詳細はLINE MUSICのオフィシャル・サイトをチェックしよう。


LINE MUSIC OFFICIAL WEBSITE


150611-TR-110002 150611-TR-110003 150611-TR-110004 150611-TR-110005

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人