ナオト・インティライミのベスト盤CMに堤真一と尾野真千子が友情出演

2015.06.10

150610-TR-090005

今年、デビュー5周年イヤーを迎えたナオト・インティライミ。先日、初となるドーム公演を12月23日に京セラドーム大阪にて行うことを発表し、さらに本日6月10日には5周年イヤーを記念して初のベスト・アルバム『THE BEST!』をリリース。そのベスト・アルバムのTV SPOTになんと、堤真一と尾野真千子が友情出演している。

なぜアーティスト、ナオト・インティライミのCMに、日本アカデミー賞を受賞する日本を代表する大物俳優&女優が友情出演しているのか? ナオトの意外な交遊関係かと思いきや、このふたりは今年公開された映画「神様はバリにいる」で初めての役者デビューを果たしたナオトが共演した相手。海外で1ヵ月ほど一緒に撮影し、撮影の合間にUNOをやったりしてすっかり打ち解けて以来、撮影後もずっと仲良くしている“友達”だという。そんなふたりに、デビュー5周年の記念にと、スタッフがCMの出演をオファーしたところ、ふたりとも快諾。忙しいスケジュールの合間をぬって撮影が実現した。

気になるCMの内容は、今、ナオトの“5周年イヤースペシャルサイト”で展開され、話題になっている“ナオト・イン・○○企画(ナオトの画像を、ファンの思い思いの場所にインしてSNSに投稿する企画)”をモチーフにした映像で、なんと堤真一の胸の中からナオトが「タカラモノ ~この声がなくなるまで~」を歌いながら登場し、堤に無理やりボタンを閉められてしまうものや、尾野真千子が急にYシャツのボタンを外したと思ったら胸の中からナオトが「恋する季節」を歌いながら登場し、去っていくが、また尾野に急にボタンを開けられ驚くというようなコミカルな映像に。

撮影のテーマは、「キミのココロにもナオトはいるよ。」。ふたりの心の中にナオトの音楽が浸透していることを直接的に表現した、コミカルなCMになっている。

撮影は5月下旬に都内のスタジオにて行われたが、仲のいいふたりとの撮影とあって、撮影現場もとても和気あいあいとした雰囲気。堤はナオトのライブDVDを家で観ていると娘がよく寝るというエピソードを披露してナオトに突っ込まれたり、尾野は移動の車の中でナオトの曲を聴きすぎてマネージャーさんからクレームが出たというエピソードや、親戚の孫がナオトのライブTシャツを着ていたなどのレアなエピソードが飛び交う楽しい撮影現場となった。


リリース情報

2015.06.10. ON SALE
ALBUM『THE BEST!』


5周年スペシャル・サイト

ナオト・インティライミ OFFICIAL WEBSITE


150610-TR-090006

150414-CI-204003

【初回限定盤】CD+DVD

【初回限定盤】CD+DVD

【通常盤】CD ONLY

【通常盤】CD ONLY

【ファンクラブ盤】CD+DVD+本+タオル

【ファンクラブ盤】CD+DVD+本+タオル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人