天狗バンドthis is not a business、全国ツアーを熱狂のなか完遂

2015.06.06

150606-YM-13540000

天狗バンドことthis is not a businessが、6月5日、メジャー・デビュー後初の全国ツアー『CROWN TOUR』のファイナル公演を東京・代官山UNITにて行った。

5月5日の高松公演からスタートし、広島・福岡・仙台・名古屋・大阪・東京の各地にて熱狂のライブを繰り広げてきたthis is not a business。

ツアー・ファイナルのスタートは、メジャー・デビュー・ミニ・アルバムのボーナス・トラックながら1曲目に収録されたカバー曲「天体観測」。オープニングから観客も全開でツーステップを刻んで行く。

その後も、「SUBSTiTUTE」「SWEET CANDY」と新旧の名曲を織り交ぜながら、観客から“飛ばし過ぎ!!”との声が上がるほどのハイ・ペースでライブは進行。

最初の山場は、ミュージック・ビデオに元セクシー女優も出演し、話題となった「AKANE-CHAN」。観客もモッシュ、ダイブとライブを盛り上げていき、会場の熱気が上昇して行く。

その後もアッパーな曲が続き、天狗バンドの始まりの楽曲「WITH A MISSION」を披露し、盛り上がりの沸点を迎えた。

そして、7月8日にリリースされる天狗初のベスト・アルバム『お、ねだん以上。テング』収録の新曲「SNIPER」を初プレイ。観客も一聴しただけでモッシュが起こり、早くもファンとの親和性を見せる。

ここで、加藤(vo)と陣(b)がパート・チェンジを行い、「migite」を演奏すると、今までと違う雰囲気に会場もヒート・アップ。その後もテンションを維持し、エンディングまで走り続けた。

まだまだ暴れ足りない観客からは天狗コールが巻き起こり、アンコールがスタート。加藤がフロア後方から登場し、こちらも新曲の「Don’t Mind 」を披露。

新曲「Don’t Mind」は、this is not a businessの真骨頂のラウド・ロック全開の楽曲で、加藤のテンションも上がり「Zepp Tokyoでのワンマンをするぞ!」とエモーショナルな発言が飛び出し、今回の公演でも印象的な場面となった。

そして、定番の「OK GO!!!!」でアンコールを締める。またWアンコールでも「OK GO!!!!」を連続で披露し、公演は終了した。

<セットリスト>
01.天体観測
02.SUBSTiTUTE
03.SWEET CANDY
04.DON’T WARRY ABOUT ME
05.AKANE-CHAN
06.NEW ROMANTIC
07.donuts maker
08.FiVE PEOPLE SURRENDERS
09.サスライ
10.WiNK
11.Paranoid android
12.WITH A MISSON
13.SNIPER
14.migite
15.PUNPEE
16.Business
17.ジターバグ
18.CRSH MY LIFE
19.MaD TeENAGE RIOt
20.NOIZE
ec1
21.Don’t Mind
22.OK GO!!!!
ec2
23.OK GO!!!!


リリース情報

2015.07.08 ON SALE
ALBUM『お、ねだん以上。テング』


this is not a business OFFICIAL WEBSITE


150606-YM-13540002 150606-YM-13540003 150606-YM-13540004 150606-YM-13540005

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人