Salyu、亀田誠治ら出演の東北支援イベント『Journey back Home』開催

2015.06.04

150604-TR-140014

「東北に向けて、言葉や音楽の力で何かを届けることはできないだろうか」。2011年の震災後に有志が集まり、“それぞれが大切にしてきた存在へ想いをはせる、そんな「心の旅」を共有できるひと時を提供できたら”とスタートしたプロジェクト『Journey back Home「こころの旅」』が、約2年半ぶりにブルーノート東京で開催される。

このプロジェクトの中心となるレイチェル・チャンの朗読、ATSUSHI(Dragon Ash)のダンスに加え、今回は新たに亀田誠治がベーシストと参加。さらに、Salyu(vo)、伊澤一葉(p)、四家卯大(チェロ)、柴田雅人(津軽三味線)の出演が決定し、生演奏でジャンルを越えたライブが繰り広げられる。

詩と音楽が共鳴し、生演奏とダンスが伝う空気を紡ぎ合う生のライブで生まれる世界を、それぞれのアーティストが独自のスタイルで、感性のままに表現する即興演奏もこの夜しか見られない内容となりそうだ。

“音楽はかけがえのない存在”と語る谷川俊太郎の詩の世界を中心に、言葉、音楽、舞いがどのように融合し、どのようなアンサンブルを奏でるのか。これまでの想いを引き継ぎながら、新たな旅に出る新生『Journey back Home』を心ゆくまで味わおう。

なお、このライブの収益の一部は、あしなが育英会「東日本津波遺児支援」へ寄付される。

レイチェル・チャン コメント
生きているということ、宇宙の中の地球、そして日本は・・・根源的な事に想いを馳せる詩を紡いできた谷川俊太郎さんの詩とそれに寄り添う音楽で、私達一人一人のこころの中にある「ふるさと」へ旅を出来たら。
Journey back Home、それは国籍や住んでいる地域、世代、性別を越えて、日常のかけがえのない「景色」「時間」「存在」に想いを馳せる。詩と音楽でお連れする「こころの旅」を、未来を担う子供たちへ繋いで行けたらと思います。


イベント情報

Journey back Home 「こころの旅」 2015
07/13(月)東京・ブルーノート東京
出演:レイチェル・チャン(朗読)/亀田誠治(b)/ATSUSHI(Dragon Ash)(ダンス)/Salyu(vo)/伊澤一葉(p)/四家卯大(チェロ)/柴田雅人(三味線)


『Journey back Home』OFFICIAL WEBSITE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人